こんにちは! まごころ鍼灸整骨院 小机院です!

さて、前回に続き腰痛について説明していきます。

今回は予防方法ですね! 前回の腰痛について その2でお話させて頂きました、筋筋膜性腰痛の原因筋である大腰筋のケアがとても大切になってきます!

予防方法として大切なのは、やはり大腰筋の柔軟性と腰周りの筋力upです!

大腰筋の拘縮(筋肉が伸び縮みが上手く出来ない状態)をストレッチで改善し、腰周りのトレーニングし筋力不足による腰の負荷を軽減させていくという流れですね(*^_^*)

まず、大腰筋の家で簡単に出来るストレッチは足を前後に開き、その状態のまま腰を前方の斜め下方向に腰を下ろしていくと後ろ脚の股関節前側が伸びてくればOKです! 注意点としては腰が反り易くなり、腰に負担がかかりやす
いので上体を前傾気味にしながら腰を下ろすと腰に負担がかかりにくくなります。

 

腰のトレーニングに関しては色々ありますが家で簡単に出来るものとしては腹筋だったり、意外と言われるのですが腕立て伏せでも良いと思います。腕立ては腕や胸のトレーニングだと思われる方が多いですが、頭・肩・腰・脚を水平になるように一直線にする意識で行うと腰やお腹など体幹の筋肉もとても刺激されるのでおススメです。

腰痛の予防方法としては以上となります! かなりざっくりとした説明になってしまいましたが、また詳しく知りたいと思われた方は気軽に当院にご連絡ください!(^^)!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事