皆さんこんにちは!!まごころ鍼灸整骨院の柴野 文博です(^^)v

 

本日は、小机院からのブログですが今日は日産スタジアムでFIFAワールドカップ 日本対コートジボワールのパブリックビューイングが行われています!!朝早くからサポーターの方も集まっており、みんな気持ちが高まっておりました!!

結果は、惜しくも敗れてしまいましたが、次のギリシャ戦・コロンビア戦に期待しましょう(`・▽・)b

 

今回は、腰痛に関してお話させて頂きます。特に、お尻周りや太ももの裏(ハムストリングス)が硬い方のなどは要注意です!!

基本的に、人の腰の動きは腰の骨そのものでは前屈をする際は50度くらいまでと言われています。そこから、骨盤を前に傾けて腰やお尻、足の筋肉を使い深く前に傾けることが出来るのです。

しかし、普段から運動不足や姿勢の悪さによりハムストリングスが硬くなったや少しでも運動していてもストレッチをせず使いっぱなしにして緊張が強いまま動かしているという方も少なくありません。

お尻周りの筋肉やハムストリングスの筋肉が硬いまま腰を動かすと、下半身の筋肉が上手く伸びてくれない為腰の筋肉だけで動かそうとします。そのような動きを繰り返していると・・・腰が悲鳴をあげてしまうということです。

hamutan

出来る限り、ハムストリングスのストレッチを心がけるだけでも腰や足の運びはかなり軽くなります!!

是非ともお試しください!!

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事