こんにちは! まごころ鍼灸整骨院 小机院です!

今日は寝違えの予防方法を説明していこうと思います!

寝違えの予防方法としては色々とありますが基本は頸部・肩周りの筋肉の血流不足にならないようにしていくのが大切です。

今はスマートフォン・PCを日常で使用する機会が多いため、自然と猫背になり頭部が前方移動しているストレートネックの方が多いです! その姿勢になってしまうと頭の重みと猫背により、頸部・肩・背中の筋肉に負担となり血流不足(筋肉が硬くなり)になってしまいます。

家で簡単に出来る予防方法として猫背改善がとても大切になってきますので胸のストレッチがオススメです。

猫背は胸の筋肉が硬くなり肩が前方に巻いてしまっているので胸のストレッチし巻き肩を改善する必要があります。

やり方はストレッチする方の肩を水平に90°まで上げ肘も90°まで曲げます。そして伸ばす方の手を壁につけて胸を開くように腰を捻れば胸の筋肉がストレッチが効いてきます。

では今回の説明は以上となります。

今回の姿勢改善のやり方はほんの一例ですがもっと詳しく知りたい又は姿勢改善に興味がある方はお気軽に当院にご連絡ください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事