おはようございます、まごころ鍼灸整骨院、センター南院、豊田です。

 

今日は顎関節症についてお話しします。

 

顎を大きく開けた時に耳の少し前辺りでゴリッ、ゴリッや

 

ガクッ、ガクッと音がする、口を大きく開けづらいなどでお困りの方。

 

それは顎関節症です。

 

アゴは下アゴの骨(下顎頭)が座布団(関節円板)の上に旨く乗ってる状態で

 

スムーズに動きます。

 

座布団(関節円板)の前に下アゴの骨(下顎頭)がずれた状態から、口を大きく開けた時に

 

下アゴの骨(下顎頭)が座布団(関節円板)の上に収まり、ゴリッや、ガクッ

 

などの音が鳴ります。

 

まごころ鍼灸整骨院では顎関節症に対し、オーラルリハビリテーションとマッサージを行います。

 

長い間罹患する顎関節症は、長い期間のリハが必要ですが

 

しっかりリハを行えば改善していきます。

 

このような症状でお困りの方、是非まごころにご来院下さい。

 

↓ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事