こんにちは!
まごころ鍼灸整骨院、京王堀之内院は今日も元気に営業中です!

突然ですが、皆さま、流行には敏感な方だと思いますか?
え? 何突然に? いい歳してジャージで出勤している(!)ような鍼灸師にどうこう問われたくないんだけど……、とお思いかもしれませんね(ちなみにジャージで出勤している不届き者は誰でしょう)(笑)
私がお訊きしたい流行とは、今、日本列島に猛威を振るっている「風邪」のことです!
お腹の風邪、インフルエンザ、乾燥性の喉の風邪、etc。

風邪とは書いて字のごとく、風の邪(ジャ)のこと。東洋医学でが風邪を「ふうじゃ」と呼んで、「風」の文字が入っている経穴(ツボ)から侵入してくるとも言います。その筆頭が、風門! 風邪が侵入する門です。
場所は、首を前に倒すと出っ張る骨がありますね。そこを中心に左右に指2本分横にずれたところにあります。
風邪を引き始めの方、風邪を引きたくない方、ここにお灸をするとぐっと風邪除けになりますよ!

詳しいツボの場所やお灸の据え方をお知りになりたい方は、是非当院のスタッフにお尋ねください!

みんなで元気に冬を乗り越えましょう!

LINE@始めました。お友達登録お願いします
友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事