みなさん、こんにちわ!

まごころ鍼灸整骨院、ゆりのき台院は今日も元気に営業中です(*^^*)

 

春は入学、クラス替え、入社、異動など環境が変わる季節です。

新しい環境新しい人間関係で緊張の毎日が続いているなかで明日から大型連休!

学業や仕事から少し解放されて遠出したりゆっくりできる時間で緊張の糸が切れ

連休が終わる頃にはカラダや心の不調が続く…

その症状が続く場合、五月病かもしれません。

今回は五月病に効くツボを紹介したいと思います!

東洋医学では病の原因を「内因」「外因」「不内外因」3つのパターンに分かれています。

五月病の主な原因は「内因」です。

内因とは、

怒・喜・思・憂・悲・恐・驚

の7つの感情が過剰だったり長く続くことが原因で病気が発症することです。

先ほど述べたように春は環境の変化で周りに気を使いすぎたり、思うようにいかなかったりして

ストレスが溜まりイライラしたり怒りっぽくなる傾向にあります。

そんな時は【関元】にお灸をしてみてください(^^)/

関元はおへそより人差し指~小指までの指幅4本分下にあるツボです。

当院では1週間分(12個入り)のお灸を500円で販売してるので是非試してみてください!

 

いよいよ明日からゴールデンウィーク!

ケガや病気に気を付けて連休をお過ごしください。

ちなみに、、まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院はゴールデンウィークも通常通り営業してますので

もしもの時は当院にお越しください☺

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事