症例①:40代 男性 会社員

仕事中に、急に立ち上がった瞬間に、いわゆる「ぎっくり腰」を発症。

湿布で2日間様子をみたが、良くならず来院。

来院時、腰の前屈・腰を反る行為・体を横に倒す行為で痛みが強く、動きも殆ど見られませんでした。

仙腸関節のAKA後、上記の動きが痛みはまだあるものの、改善。

その後、腰椎のAKAを行い、痛めていると思われる筋肉を特殊な方法でマッサージ。

最後に、治癒早める為に、超音波を行い、その日は帰院して頂きました。

2回目(2日後)来院時には、

ほぼ痛みは消失しており、動きもかなり、良くなっていました。

再度、仙腸関節と腰椎のAKAとマッサージとストレッチを行い、

痛みが無くなったので、治癒としました。

 

痛みがありましたら、我慢せず、是非ご相談ください。

まごころだからできる方法で、痛みの改善を致します。

三ツ沢下町院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事