みなさん、こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院、西橋本院は今日も元気に営業中です(*^-^*)

さて、今回は健康と美容の為に腸内細菌のお話をします!

腸のなかには1000種類、100兆個以上もの腸内細菌が存在すると言われています。

大まか分類でいうと、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類で、ベストな割合は2:1:7だそうです。

善玉菌は消化吸収を助け、感染症の予防や免疫力を高める働きがあり、悪玉菌は腸内を腐敗させて有害物質を作ります。名前の通り悪いイメージですが、たんぱく質を分解する働きがあるので、身体には必要不可欠な存在です。日和見菌は善玉菌と悪玉菌のバランスにより働きが変わります。善玉菌が多いときはおとなしくしていますが、悪玉菌が多い時は、悪玉菌の傘下につき悪い働きをします。

悪玉菌はストレスや食生活の乱れにより増殖します。悪玉菌が増えすぎると、便秘や下痢、肌荒れ、風邪を引きやすくなる、太りやすくなる、気分が落ち込むなどの症状が出てきます。

なので、常に善玉菌を増やしておくことが美容と健康に良いのです!

善玉菌を増やす食べ物→チーズや納豆などの発酵食品。野菜や海藻類に含まれる食物繊維。バナナやはちみつに含まれるオリゴ糖。

また外部からの刺激や保温でも善玉菌は増えると言われています。

そこで今日は、腸の働きを良くするツボをご紹介いたします。

■大巨(たいこ)場所:おへそから指3本分下がり、さらに左右に指2本外側に行ったところにあるツボ、このツボにお灸をすえる、または指の腹で優しく5秒間ほど刺激してください。

詳しい場所やお灸についてわからない点があれば、いつでも当院のスタッフにご相談ください!

お待ちしております(*^▽^*)

Twitterはじめました‼
こちら限定で何かお得な情報を発信するかも⁉フォローよろしくお願いします‼

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/
↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事