こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^^)

今週に入りだいぶ気温が上がってきていますね!今日は夏日になる所もあるみたいです!

季節の変わり目はお肌にも影響が出ますし、外出できないストレスなどで肌荒れを起こしてしまう方もいます。

本日は肌荒れについてお伝えします。

肌荒れの原因

寝不足や疲労、ストレスなどで交感神経が優位な状態が続いてしまうと毛細血管が収縮してまい、血流が悪くなり血行不良になってしまいます。

肌の再生は副交感神経が優位になっているときに行われます。なので交感神経が常に働いてしまうと肌を再生する力が下がってしまい、老化が促進されてしまいます。

 

ホルモンの状態

先ほどお伝えした交感神経が優位な状態が続いてしまうとホルモンバランスが崩れてしまいます。

ホルモンバランスが崩れると今度はお肌の老化を促進してしまう活性酸素出てきます。

交感神経が優位な状態だと県間の収縮がおこり、お肌に血行が行き渡らないのでお肌に栄養が届きません。

また同時にお肌に栄養が行き渡らないことで皮脂と水分のバランスも乱れてしまいます。

お肌の状態

ホルモンバランスが乱れてしまうと、お肌を守るバリア機能も低下してしまいます。

バリア機能が低下をすると肌細胞に水分を保持できなくなってしまい、これによって乾燥が進行します。

水分が足りないとコラーゲンやヒアルロン酸、いわゆる美肌細胞の量も減少して肌荒れが発生してしまい、しわやたるみもできやすい状態になってしまします。

肌があれてしまうその他の原因

①便秘

排便によって身体から毒素が出ていくのですが、便秘になってしまうと汗腺から毒素を出そうとして皮脂のバランスが悪くなってしまい肌荒れの原因になります。

②紫外線

紫外線にはUVA(紫外線の90% 窓や家の中に透過する「生活紫外線」)とUVB(日焼けの原因となる紫外線「レジャー紫外線」)があります。

UVAは真皮層まで届きコラーゲンを壊してしまいます。

UVBは肌を乾燥させシミや炎症を起こしてしまいます。

③胃腸の吸収力低下

胃腸の不調によって吸収力が低下すると自律神経が乱れ肌荒れの原因になることもあります。

肌荒れの予防

肌荒れを予防するには、ストレスや生活習慣、食生活を見直すのも非常に大事です。

生活習慣やストレスを見直すのと同時に、美容鍼を行うのもとても良いです!

なぜかというと!

鍼をうつことで正常なターンオーバー(肌再生)を促す事ができる!

鍼をうつことで副交感神経が優位に働きリラックス効果と血管が弛緩することで血流が良くなり、お肌に栄養がしっかり届く!

当院の美容鍼はしっかりとカウンセリングを行い、患者様に合ったプランを提案いたします。

不安に思う事や、鍼って怖いなと思う方もご安心して施術を受けていただけますので、少しでも興味がる方はご気軽に当院スタッフにご相談ください!

季節の変わり目に負けずに美肌を手に入れましょう(^○^)

 

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院でTwitterやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)
QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪
便利ですよ~(^.^)

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事