こんにちは!
まごころ鍼灸整骨院、京王堀之内院です!
気がつけば、季節は春から初夏へ。
気温が上がるにつれて薄着になると、どうしても体型やお腹周りが気になってきますよね。
そこで今日は、夏本番を迎える前に、気になるポッコリお腹や、歪んだ姿勢を正して、「立ち姿美人」なあなたを手に入れる方法をご紹介いたしますね(*^-^*)

ポッコリお腹の3大原因

ダイエットをしても、お腹まわりの脂肪だけがどうしても取れない、手足はほっそりしているのに、お腹だけが出ている。そんなお悩みを抱えている方は、以下の三つの症状が当てはまらないか、チェックしてみてください。

① 慢性的な運動不足。
② 長時間、同じ姿勢でいることが多い。
③ 左右の足の長さが違う、反り腰(骨盤の歪みが気になる)。

いかがでしたか?
運動不足により代謝や筋力が低下している方や、不良姿勢(足を組む、片足重心で立つなど)でいることが多い方は、骨盤が開いてしまいがちです。そうすると、内臓を正しい位置に保つのが難しくなります。いわゆる「内臓下垂」です。これにより腹部や下半身を流れる血管が圧迫され、お腹まわりがむくみ、脂肪がつきやすくなります。加えて内臓下垂は、冷えや便秘、下痢を招きます原因にもなります(T_T)

ポッコリお腹の解消方法

① 「筋力の低下」を防ごう!
まずは、お腹周りにある、腹直筋、腹横筋、腹斜筋を鍛えて、すっきりとしたお腹を目指しましょう!
これ3つの筋肉はボディラインを整える筋肉で、言わば「天然のコルセット」です。

下記の記事も併せてお読みください!

②皮下脂肪を落とそう!
1度ついた皮下脂肪は落とすのが大変です。
まず大前提として、皮下脂肪がつかないよう、栄養バランスの整った食事や生活習慣を身につけましょう。
ついてしまった皮下脂肪は「有酸素運動」で地道に落としていきます。
東京アラートも解除されたことですし、天気がいい日は代謝を上げるためにもウォーキングやジョギングなどができると良いですね。

下記の記事も併せてお読みください!

③姿勢の歪み
姿勢が悪い人は、体を支える筋肉を上手く使えないので、代謝が落ちやすいです。
特に猫背の人は、姿勢を保つ腹筋、背筋のバランスが悪いので、お腹に脂肪がつきやすい傾向にあります。
運動や筋トレをする際は、腹筋だけではなく、背筋も刺激してあげる事が大切で、特に脊柱を側で支えている脊柱起立筋や首の付け根から肩にかけて広がる僧帽筋を意識しましょう。
僧帽筋が衰えると肩甲骨の動きが悪くなり猫背になりやすいので、まずはストレッチで筋肉をほぐし、それから筋トレを行うとより効果が出やすくなります。

下記の記事も併せてお読みください!

④骨盤の歪み
腹筋、背筋の衰えと同様に、骨盤の歪みは内臓下垂を招く要因になります。とくに、「足を組む」「左右のどちらかの肩にばかりバッグをかける」「デスクワークで長時間座りっぱなし」などの状態が多い方は気をつけてください。

下記の記事を併せてお読みください!

最後に…

薄着になる時期は、どうしても体型が気になりますよね。

当院では、「猫背矯正」「骨盤矯正」などの姿勢改善メニューや、「美容鍼」といった「美」に特化したメニューも多数用意しております。

少しでも気になった方はぜひ、当院までお越しください!

お電話、ラインからのお問合せも歓迎です!

ではまた(*^-^*)

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院でTwitterやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください( ´ ▽ ` )ノ

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事