こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^^)

前回は「むち打ちの症状について」お話しました。

今回は前回の続きをご説明していきます。

むち打ち症の症状

前回もお話ししましたが、簡単におさらいします。

むち打ちの症状として、起きやすい部位は頚部でした。

多くの方は痛みは交通事故直後から現れることが多いですが、

捻挫や運動後の筋肉痛のように翌日あるいは数日してから現れることもあります。

首の痛みだけでなく、肩こりや頭痛なども約半数の方に見られ筋肉の緊張が強くなってしまうことによって起きると考えられています。

自律神経も症状として現れる方がいます。

症状としては吐き気やめまい、耳鳴りなどの症状がみられます。

このような症状は怪我をしてからすぐに現れる方もいますし、治療が長引くにつれて現れてくる方もいます。

病院での診断の流れ

病院では以下のような手順で診察を行います。

1.問診→2.診察(理学所見)→3.神経のチェック→4.画像検査(X線撮影)

上記のような手順を経てドクターが診断します。

そして、診断名を特定し診断書を発行することにより初めて整骨院で治療を受けることができます。

どのような治療が行われるのか?

治療内容は整形外科と整骨院で多少治療内容が変わってきます。

整形外科の場合は受傷直後、

痛みに応じて必要であれば消炎鎮痛薬(痛み止め、炎症止めの薬)を処方されます。

あるいは湿布剤のような外用薬を処方する場合もあります。

整骨院では薬等を処方することが出来ないため、患部に対して痛みを軽減させる電気治療や超音波療法などの物理療法を用いて治療します。

また、ストレッチや筋力強化の為の運動、軽いマッサージなど徒手療法を行い

早期の回復を目指していきます。

徒手療法を行う主な目的としては怪我で硬くなってしまったり、弱くなったりした首の筋肉を柔軟にし、筋力を強化する為に行います。

自宅でも行えるセルフケア等を患者様にご指導する場合もあります。

今回は以上で終了となります。

次回は

・日常生活では何に気をつければ良いか。

・将来後遺症等はあるか。

・むち打ちと頚椎椎間板ヘルニアの関係性

についてお話していきます。

ではまた!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、Twitterもやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください!

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事