みなさん、こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院です(*^^*)

 

 

蒸し暑くなったり、肌寒くなったりで気温の変化が厳しいですね(>_<)

このような気温の変化や、季節の変わり目に起きやすくなってくるのが…

そう!ギックリです!!

 

冬の寒い時期にギックリ腰になる方も多いですが、それよりもなりやすいのが季節の変わり目、特に9月下旬~10月上旬なんです!

では、「なぜ、冬よりも季節の変わり目の方が多いのか?」

ということをお話していきたいと思います。

 

一般的にギックリ腰は血行不良が原因だと言われています。

そして、血行不良に一番なりやすい季節は冬だと思われがちですが、

冬は気温がほとんど一定なので、

血流も寒さ(気温)に対応していき、比較的ぎっくり腰になりにくいと言われています!

 

それに比べ、9月から10月にかけては寒暖差が激しいので、

血流が不安定になりやすい=筋肉が硬くなりやすいです!

 

硬くなったてしまった筋肉に急な力が加わってしまい、ギックリ腰になってしまいます(>_<)

なので皆さん、冬だけではなく、

季節の変わり目も暖かい格好で過ごすなどして予防をしていくことが大切です!

他にもお風呂をシャワーだけで済ませず、しっかりと半身浴をして身体を芯から温め、

血液循環を良くする事も大切です!

 

ギックリ腰だけでなく、お身体の気になる箇所がある方はぜひ一度ご相談ください!(^^)!

平日、土日祝日も元気に営業しています!

 

 

 

 

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
(URLをコピーして検索してください)
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事