こんにちは、まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です。

気温の変化が感じられる季節になってきましたね。

今日はこれからの時期に気を付けなければならないギックリ腰についてお伝えしようと思います。

ギックリ腰とは正式には「急性腰痛症」と言います。欧米では「魔女の一撃」ともいわれています。

 

 

ぎっくり腰のイラスト(男性)

 

一番なりやすい体勢としては重い物を持ち上げたりして腰を支える靭帯や筋肉に急激に負担をかけることで起きます。

特に猫背の姿勢は腰に大きな負担をかけます。

また、長時間の同じ姿勢でいると筋肉に偏った負担がかかります。

他にもギックリ腰は、季節の変わり目に発症しやすいです。

原因は寒暖差にあります。 暖かいと思えば急に冷える、この気温差に体がついていけず体調不調になり、血行不良になります。

血流が不安定になり、筋肉が硬くなりやすくなります。   硬くなったてしまった筋肉に急な力が加わってしまい、ギックリ腰になってしまいます。

 

ギックリ腰の症状

・上半身を起こすことができない

・腰が痛く普段のように歩くことができない

・せきやくしゃみが腰に響く

ギックリ腰になってしまったら

・まずは安静にしましょう。下手に動くと痛みの増強や再発の危険性があります。

安静にしていれば数日で痛みは引いてきます

・痛みのある所の炎症を抑えるためにしっかり冷やしてあげましょう。

・できるだけ横になって楽な体勢でいましょう。

・痛みが我慢できなかったり、長時間続くときは病院や整骨院を受診しましょう。

ギックリ腰の予防

ギックリ腰にならないためには、日ごろから適度に身体を動かすことや仕事の前にストレッチをすること

などを心がけましょう

また、季節の変わり目も暖かい格好で過ごすなどして予防をしていくことが大切です! 他にもお風呂をシャワーだけで済ませず、しっかりと入浴をして身体を温め血流を良くしましょう。

ギックリ腰は最近若い世代でも経験する方も増えていますので、お気を付けください!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、TwitterInstagramもやってます!

最新情報などツイートや投稿をしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード         

LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方、お久しぶりの方は

①お名前

②症状

③希望日(時間帯)を書いて送って下さい。

営業時間は(10:00~13:30、15:00~20:00)となります。

*初めての方は施術内容にもよりますが、90分ほどお時間を見て頂ければと思います。

(初めての方の受付は午前は12:00、午後は19:00までとなります。)

現在通院されている方で、LINEで初めて連絡する方もお名前を書いて頂けると助かります

その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F

℡:042-689-4649

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事