あけましておめでとうございます。ゆりのき台院です

本年も皆様が元気で健康な1年になるように精一杯サポートできるよう、スタッフ一同努めて参りますのでよろしくお願い致します。

皆様、年末年始はいかがでしたか?

今回はぎっくり腰について紹介していきます。

ぎっくり腰とは

何か持ち上げようとしたとき、腰を捻じるなどの動作をしたときなど何気ない動作をしたときに起こることが多いです。しかし朝起きた時や何もしなくても起こることがあります。痛みの原因はさまざまで、腰の中の関節や椎間板に力がかかってけがをしたような状態(捻挫、椎間板損傷)、腰を支える筋肉や腱、靭帯などの軟部組織損傷が多いと考えられます。西洋では魔女の一撃ともいわれとぃます。

中高年の場合は、加齢や運動不足のために腰を支える筋肉が弱くなり、腹筋と背筋のバランスが悪くなっていることがあります。また背骨の関節や椎間板が変形し、いわゆる椎間板ヘルニアになっている場合もあります。こうしたケースの場合、ぎっくり腰を起すと症状も酷くなりやすいです。

 

ぎっくり腰になったら

ぎっくり腰の治癒には2週間ほどかかるとされており、痛みのピークで炎症がある場合には10~15分を目安に冷やし安静にしましょう。冷やしすぎは筋肉が固まり血の巡りが悪くなってしまうので注意が必要です。動けるようになったら無理のない範囲で身体を動かすことが大切です。放置してしまうと慢性的な腰痛の原因となることもありますのでしっかり治療していくことがオススメです。

 

治療法

ゆりのき台院ではハイボルテージという筋肉の奥深くに届く電気を使用し、痛みを早期に取り除く治療

超音波治療器を使用し、細胞を活性化させて回復力を高める治療など患者様の症状に合わせて行っていきます。

また鍼治療では損傷した箇所に直接アプローチができ、負担をかけている筋肉を緩めることができます。

 

このようなときに腰に痛みや違和感をかんじていませんか?

・重い物を持ち上げた時

・咳やくしゃみをした時

・ベッドや布団から起き上がろうとしたとき

・顔を洗う時

・椅子から立ち上がろうとするとき

少しでも違和感を感じているなら、そこからぎっくり腰になってしまうかもしれません。ぎっくり腰になってしまう前に早めにケアしていきましょう!

 

 

☎0426734649

八王子市館町2300-1 フードワンゆりのき台


友だち追加

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事