こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^^)

 

前回の5月6日の投稿で

についてご説明しました。

今回は

・自賠責保険と任意保険について

・慰謝料や治療費について

・実際にどのような治療をしていくのか。

ご説明したいと思います。

自賠責保険と任意保険について

まず、交通事故によって損害を受けた被害者に加害者はその埋め合わせをしなければなりません。

交通事故ではこれを「損害賠償」と呼ぶのですが、慰謝料や治療費はこの損害賠償の中に含まれます。

加害者は事故の責任をとり支払いをしなければならないのですが、個人で支払いをするには高額になってしまう為

「自動車損害賠償責保険」に保険に強制的に加入しなければなりませんよね。

ご存じの方の多いとは思いますが、実は自賠責保険の保証金額には上限があります。

その上限金額というのは「120万円」までです。

もちろん、この金額内では収まり切れない事故も多々あります。

そんな時に、入っておいた方が良い保険が「任意保険」となっております。

物損などの自賠責保険では補えない損害と120万円以上の金額を補填してもらえます。

こちらは強制保険ではありませんが、入っておいた方が良いです。

注意しなければならないのがこの保険を使うための条件というものがあります。

  1. 詐欺を目的とした故意の事故ではないこと
  2. 自動車の運行による事故であること
  3. 被害者は加害者から見て他人であること
  4. 相手方に賠償責任があること

(自賠責保険の場合は被害者に対し

しての保険である為、10:0では

補償されません)

 

5.事故と相当因果関係がある被害であるこ

以上の条件を満たしていなければ保険会社

から補償を受けることが出来ませんので

注意してください。

 

慰謝料や治療費について

慰謝料に関しても貰える金額に決まりがあります。

自賠責保険における計算方法があり

・4200円×実治療日数×2

・4200円×治療期間

この二点のうちで、少ない方が慰謝料となります。

なぜ、このような決まりがあるかと言いますと慰謝料目当ての不正を無くす為に

このような計算方法がきまっています。

任意保険に関しては、任意保険会社によって基準が異なる為に一概には言えません。

治療費に関しては

治療にかかる費用を原則として全て支払われますが、治療・療養に必要と認められる妥当な額である必要があります。

その他、交通費、休業損害などがあります。

西橋本院のブログでも紹介しておりますので、こちらも合わせてお読みください。

治療について

交通事故の治療は実費料0円です。

交通事故の怪我は大きなものから小さい

ものまで様々ですが、怪我の大小に関わらず早期の治療が大切です。

「そこまで大した事ないから」

と言って放置していて後から後遺症が現れることも少なくありません。

当院では怪我の状態に合わせて

・徒手治療

・物理療法(電気、超音波)

・鍼、灸治療

を必要に合わせて治療していきます。

国家資格を持ったスタッフが

状態を見極めて患者様の怪我の回復をサポートします。

交通事故の怪我でお困りの事がありましたらなんなりとお申し付けください。

 

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院でTwitterやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください(‘ω’)

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事