まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院です!

師走と呼ばれる12月、一年の中で一番交通事故が多いのはご存知でしょうか。

今回は交通事故にあってしまった時の対応についてご紹介していきます。

まずは安全を確保しましょう。

①警察に届け出る

加害者からの報告は義務ですが、被害者側からも届け出ることが必要です。特にケガをしているときは人身事故の届け出が大切です。また交通事故証明書をできるだけ早く交付してもらいましょう。

➁相手を確認しましょう。

・加害者の住所、氏名、連絡先

・加入している自賠責保険、自動車保険、自動車保険の会社名、証明書番号など

・加害車両の登録ナンバー

・加害者の勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先

➂目撃者を確保する

後日証人として必要になることもあるので、目撃者がいたら氏名、連絡先をきいておきましょう。

④自分でも記録する

事故後の記憶が鮮明なうちに自ら事故現場のスマホのカメラなどで写真や見取り図の記録を残しておきましょう。

➄医師の診断を受ける

大したことがないと思っても、あとで意外とケガが重いこともあるので事故にあったら病院に行きましょう。

 

交通事故で整骨院等にかかる際には…

1.人身事故扱いになっているか確認しましょう。

→物損事故扱いになっている場合自賠責保険は使えないからです。

2.病院で診断してもらいましょう。

整骨院で治療するためには医師の診断書が必要になります。まだ物損事故扱いの場合必ず医師の診断書をもらいましょう。

3.保険会社に連絡する

例えば「まごころ鍼灸整骨院で治療を受けたいです」と担当者にお伝えください。

 

治療について

交通事故の治療費は基本0円です。

そんなに大したけがではないと思ってそのままにしてしまうと、長々と症状を引きずってしまったり後遺症がのこってしまうことがあるので早めに治療していきましょう。

当院ではケガの状態に合わせて、徒手治療、物理療法(超音波やハイボルテージ)、鍼灸治療を行い少しでも早い回復をサポートしていきます。

 

まごころ鍼灸整骨院は土日祝日も20時まで開院しています。(月曜日は定休日)

交通事故のけがでお困りの方、ご連絡お待ちしております。

 

 

ご予約はこちらからお取りできます!

☎0426734649

八王子市館町2300-1 フードワンゆりのき台

友だち追加 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事