こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院西橋本院です(^o^)丿

少しずつコロナウィルスに感染してしまう人が増えてきましたね。

緊急事態宣言時のような生活にならないことを願っています。

今日は夏の免疫力についてお話します。

冬より夏の方が免疫力が落ちやすい

冬のほうがインフルエンザの流行や風邪をよくひいたり、寒くて体が冷えたりするので冬の方が免疫が落ちやすいと思いがちですが、実は一年の中で一番免疫力が落ちやすいのは夏なのです。

冬に風邪をひいたり、体調を崩してしまうのは、自然の摂理に逆らって暖かい時期と同じペースで仕事や生活をすることによって体に負担がかかり体調を崩します。

春から夏にかけて、体内にため込んだエネルギーを発散させます。植物も春になると芽が出て種に蓄えられた栄養でどんどん成長していきます。

動物も冬に蓄えた栄養を春から夏にかけて大きく消耗していくので、免疫力も一緒に落ちていきます。

昨今、地球の温暖化により夏の最高温度が高くなっています。外と室内のエアコンのきいた部屋との温度差は、体温を調整する自律神経のバランスが乱れがちになり免疫力の低下に繋がります。

免疫力は夜寝ている時に回復をしますが、寝苦しい熱帯夜で寝付けないなど睡眠不足になり上手く免疫力を回復できなくなってしまいます。

また、免疫が下がっている状態に食欲不振や冷たい物を食べ過ぎたりすることも、栄養不足や胃腸を冷やしてしまい免疫力低下に拍車をかけてしまうので、夏は免疫力の低下に気を付けなければなりません。

免疫力を高めるツボ

曲池

曲池は肘の関節部分の外側。肘を曲げた時にできる横じわの延長線上にあります。

このツボは胃腸やホルモンバランスを整えてくれるので免疫力を上げてくれます。

その他にもテニス肘や肌荒れなどにも効果があります。

 

大椎

大椎は第七頸椎と第一胸椎の棘突起の間にあります。首を前に曲げると首と背中の付け根に飛び出た椎骨あります。そのすぐ下のくぼみが大椎です。

皮膚や気管支などの粘膜細胞を強化して免疫力を高め、外的刺激から身体を守ってくれます。

その他にも首から肩にかけてのこわばりやニキビや吹き出物にも効果があります。

今年の夏は曲池と大椎を刺激して免疫力をキープしましょう!!

電話が苦手という方は…
LINEからもご予約いただけます!
https://lin.ee/47B7dvb

まずはお友達登録をしていただき、
①お名前②症状③希望日(時間帯)を書いて送るだけ!
その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事