こんにちは!まごころ鍼灸整骨院西橋本院です(^^)

6月から小学生、中学生、高校等分散登校などで

学校が再開しましたね!

 

私の娘の小学校はもう少しで簡易給食ですが、

お昼の給食が再開です!!もうすぐでお弁当作りから解放です!!

ファイトです!!世のお母さんたち!!

 

そして外出自粛時に気になったのが

子供の姿勢です。

背中は曲がり、あごは上がり・・・姿勢悪い・・・

姿勢のことを声かけますが、一瞬シャキッ!!

すぐ、だらーん・・・と猫背。

今は、コロナの影響で外で遊ぶ姿を見ませんが、

公園に集まってゲーム、カードゲーム等身体を動かして遊ぶ機会が

減ってきており、子供の体力、筋力不足も話題になる程ですね。

子供の体力低下は正しい姿勢の維持にも影響が出てきます。

子供の猫背はどのような影響が出る??

・肩こりや腰痛

肩こり、腰痛などはランドセル、教科書等の影響もありますが、子供はまだ体が未発達なので
筋力もまだまだ未熟です。そこに重たい荷物や猫背でさらに姿勢が悪くなりやすいです。

・頭痛やめまい

肩周りの筋肉が硬くなることで、頭痛などの症状が出ることがあります。

・疲れやすくなる

背中が丸くなることで呼吸で酸素をしっかり取り込むことができず、呼吸が浅くなり身体の隅々まで

酸素がいきわたりずらくなります。それにより老廃物が溜まりやすくなり老廃物が流れにくくなり疲れやすく

なります。

・集中できない

さまざまな症状が出ることにより勉強も集中できなくなります。

・消化不良になる

背中が丸くなることで胃腸の消化活動にも影響が出ます。

・口呼吸になる

口をポカーンと開いてしまっている時は口呼吸になっている可能性があります。

口呼吸になることで、本来は呼吸は鼻から息を吸うと鼻の毛などでごみ等をキャッチし身体の中に

風邪などの菌が体内に入りにくくしてくれますが、口呼吸だとそのような機能がないので

ダイレクトに菌が身体の中に入ってしまい、風邪などひきやすくなってしまいます。

 

猫背姿勢でこのような影響が出やすくなってきます。

 

猫背を予防するには?

姿勢の癖で猫背になってしまうので、その癖を無くすことにより猫背は改善していきます。

なので、常に猫背にならないよう姿勢に気を付けて生活をすればいいのですが

常に姿勢を意識するのは難しいですよね。子供となると大人よりも一つの事に集中しやすいので

姿勢を常に意識するのは難易度が高いです。

なので、猫背を改善する選択肢の一つに猫背矯正があります。

矯正と聞くと歪みを取るイメージが強く、少し不安になりますが

歪みを取る矯正と違い、姿勢の癖を取るものなのでストレッチが主となるので

安心してお子様でも受けられます(^^)

もし、お子様の姿勢が気になるようでしたら、当院にてご相談ください(^O^)/

 

 

電話が苦手という方は…
LINEからもご予約いただけます!
https://lin.ee/47B7dvb

まずはお友達登録をしていただき、
①お名前②症状③希望日(時間帯)を書いて送るだけ!
その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事