この時期、自律神経による体調不良が女性の方に多く見られます

症状として、寝つきが悪い、朝起きたときから体が重だるい、疲れがとれない、気分の浮き沈みが激しい、食欲不振、肩こり、腰痛など体の一部が痛い、めまい、耳鳴り、吐き気などがあります。しかも症状は、でたり消えたりし、ひとつの症状だけでなく、複数の症状を伴ってあらわれる場合もあります。

このような症状に、鍼はとても有効的な働きをします!!

気圧・気温の温暖の変化により、体内を維持しようとする機能に負担が大きくかかります。そのことにより、体内のバランスが崩れ、以上のような症状をもたらします。鍼で直接神経を刺激することで、これらは緩和されます。また鍼は副交感神経を優位にすることができ、リラックス効果も期待できます。是非、お試しください!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事