こんにちは八王子市の京王堀之内院です。

今日はお灸について載せていきます。

これから寒くなっていきます。

そうすると気になるのが冷えです。

そうです。冷えこそ身体への最大の悪影響です。

身体が冷えると筋肉や関節が固まり動きが悪くなり体を痛めます。

そうなる前にお勧めしたいのがお灸です!!

実際にお灸をしている写真です。

はっきり言ってお灸の形が見えませんよね。

そうなんです。今のお灸は昔のお灸と違って火傷をさせないように小さいくちねって使います。

一昔前のお灸は火傷させてなんぼでしたが今は違います。

熱いお灸ではなく温かいお灸に変わってきています。

ものすごく見にくいですがこのくらいの大きさです。

言葉で表すならお米の半分くらいのおおきさです。

これから寒くなり血流が悪くなることが多々あると思います。

身体を痛める前に予防の意味でも、痛めてしまった後の治療の意味でもとても効果的なお灸オススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事