こんにちは!まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院です(^^)

お灸が女性の間でブームになっていて『お灸女子』なんていう言葉があるのをご存知ですか??

お灸は身体の中から温め、血の巡りを良くして体の様々な症状を改善してくれます。お灸の歴史は古いですが、最近ではセルフ灸なども普及していて自分で自分を治療できるアイテムとしてお灸の人気が再燃中なのです。

 

灸とは

お灸には艾(もぐさ)が使われています。もぐさとは乾燥させたヨモギの葉を精製したものです、ヨモギは全国各地に自生するキク科の多年草で様々な薬効成分が含まれており、草餅や煎じて飲んだり私たちにはとても馴染みの深い植物です。ヨモギにはシネオールという成分があり、燃やすことで独特な香りになりリラックス効果も期待できます。

 

効果

体に温熱刺激を与えることで、筋肉や血管、リンパ節が刺激され細胞が活性化することによって免疫作用がアップします。東洋医学では、経絡と言われる人間の身体を巡るエネルギーの通路があり、経絡上に経穴と言われるツボがあります。

ツボにはそれぞれの作用があり、症状に合わせた場所にお灸することによって症状を和らげます。

例えば…

・血行が良くなり免疫力アップ

・冷え、むくみ、肩こり、目の疲れ、ストレス、不眠などの改善

・鎮痛、リラックス

 

お灸の種類

お灸には有痕灸と無痕灸、大きく分けて2つの種類があります。

有痕灸とは 糸くずくらいの大きさから米粒位の大きさのもぐさを直接皮膚につけて燃やすものです。有痕灸は直接焼くため、熱くないとは言い難いのですが、焼いた後の爽快感や治療効果の面から愛用される方もいます。

無痕灸とは 皮膚を直接焼かないお灸のことを無痕灸と言います。程よい温熱刺激を与えて効果的な生体反応を期待する灸法です。にんにくや生姜をもぐさと皮膚の間において燃やすものや台座灸のようなものなど様々な種類があります。現在の日本では有痕灸よりも幅広く用いられています。

 

季節の変わり目はストレスや自律神経の乱れ、頭痛など体調の変化が気になってくる時期です。お灸を試してみたい方、興味を持った方是非一度当院にご連絡ください!

ご連絡はこちら!LINEもやってます。

ゆりのき台院LINE↓

☎0426734649


友だち追加 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事