こんにちは(^^)/

まごごろ鍼灸整骨院京王堀之内院です!

とうとう関東も梅雨入りですね・・・・

ジメジメうっとうしい時期になります。

 

今回は女性のお悩み。

規則正しい生理の周期や日数に変化した場合・・・

生理周期の理想は28日。ただし、個人差があって32日や26日など多少の前後しても、その人にとって一定の周期で生理がきていれば問題ありません。
ところが28日が32日に変わったり、今まで32日周期だったのが28日、25日とだんだん短くなるなど、変化がある場合は要注意です。
徐々に周期が長くなるなら
瘀血や寒邪の可能性があります。
逆に短くなるようなら、
気虚や熱邪が、疑われます。

瘀血タイプ

瘀血タイプは血のめぐりが悪くなっています。

・生理痛が強い
・生理が遅れ気味
・経血量が多く粘りがあり、レバー状の塊がある
・肌のくすみ、シミ、ソバカスが気になる
・日焼け痕や傷跡が消えない
・青あざができやすい
・慢性的に頭痛、肩こりがある

などといった症状があらわれます。

体質改善アドバイス
適度な運動で血行を改善!
食べ物やお茶で血を巡らせる
ツボ 血海 を押す

寒邪タイプ

体が冷えてあらゆる症状が出ています。
このような症状はありませんか?

・生理前になるととくに冷える
・おなかや腰まわりの冷えが気になる
・冷え性で冷房に弱く、冬が苦手
・体温が低い
・冷えると足がだるくなりむくみやすい、関節が痛む
・寒い日に体調が悪くなる

体質改善アドバイス
生理中は下半身を冷やさない
香味野菜で体を温める
ツボの腎兪を押す

気虚タイプ

気が足りていない状態
・生理中はとくに疲れやすく、腰がだるい、食欲がない
・生理中眠くてしかたがない
・不正出血がある
・体力がなく、風邪を引きやすい
・胃腸が弱く下痢をしやすい

体質改善アドバイス
朝食、主食をしっかりとる
きのこでエネルギーをチャージ
ツボの足三里を押す

熱邪タイプ

余分な熱がたまっている状態
・生理前に肌が荒れたり、肌がかゆくなったりする
・暑がりでのぼせたり、顔が赤くなりやすい
・便秘がちでニキビができやすい
・目が充血しやすい

体質改善アドバイス
運動する習慣をつける
熱を冷ます食べ物をとる(トマト、きゅうり、なす、スイカなど夏が旬なもの)
ツボの合谷を押す

ツボを押す際は優しく5回ほど押してくださいね(^ ^)

いかがでしたか?
あなたの当てはまるタイプはありましたか?これはあくまでも参考までに。
症状によっては婦人科の受診をおすすめします!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院でTwitterやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください( ´ ▽ ` )ノ

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事