みなさまこんにちは!! 小机院の柴野です(^^)v

 

今回は、筋肉の身体にとっての大切さをご紹介出来たらと

考えています。筋肉と一言で言っても役割は、様々です。

身体を支えたり、動かしたりすることはもちろんですが、

新陳代謝や体温にも密接に関係しています。

運動をして筋肉を動かし、鍛えてあげてトレーニングをする

ことで代謝の向上や身体の機能の衰えを予防出来ます。

ですが、運動と言ってもなかなか時間が無かったり、継続

出来ないなど難しい方も沢山いらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

 

しかしながら、日常生活の中で、例えばデスクワーク

において、姿勢を保つだけでも使われている筋肉と

そうでない筋肉があります。背中を丸めていれば当然

お腹まわりの筋肉は使われていません。反対に背中

周りの筋肉が余計に使われてしまい腰や背中周りが

張りやすくなる方も多くいらっしゃいます。

良い姿勢を保つためには、背中の筋肉が働いていると

共に、お腹まわりの力も必用です。座っている時に、

お腹の方を意識するだけども代謝量を上げることが

出来るのです。

 

このように、座っている時にでも出来る筋肉を使う方法を

利用する事で、デスクワークの多い仕事をしている人にでも、

出来る対策はたくさん存在しています。

どの部分の筋肉を使っているのかを意識するだけでも違いが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

皆様もちょっとした部分から少しずつチャレンジをしてみてください!!

日々の予防や健康の促進に役立てて頂けたら幸いです。

↓ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事