まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院です(^^)/

2021年も残り1か月となりました。皆さま年末で忙しくお過ごしのことと思います。

コロナに対して少し規制が緩くなり食事会などでマスクを外すシーンも増えたのではないでしょうか?

常時マスクをしているから目元しか見えてなっかたので外した時のお顔の印象が違うな~と思ったこともあると思います。

 

今回は美容鍼についてご紹介していきます。

 

美容鍼の効果

肌荒れ、しみ、シワ、たるみ、くすみ、リフトアップや小顔効果、ほうれい線、小じわの軽減などの効果が期待できます。

シミ

紫外線を浴び続けることによって色素形成細胞が刺激され皮膚内にメラニン色素の沈着です。通常の皮膚は約28日周期で新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーを繰り返しています。(理想)そのサイクルが乱れ新陳代謝がきちんと行われないと、メラニンの排出が行われず、次第とシミになってしまいます。

くすみ

原因はいくつかあります。主な原因は角質層が厚くなってしまうこと、次に挙げられるのは加齢や紫外線の影響を受けターンオーバーが乱れることで、肌の表面に不要な角質が蓄積されくすみが生じます。

たるみ

表情筋の低下、肌の弾力の低下、新陳代謝の低下が主な原因です。

 

美容鍼のメカニズム

鍼を打つことでお肌の中に微細な傷をつけ、組織を破壊します。すると破壊された組織を修復しようとして周囲からたくさん細胞が集まってきます。細胞は傷を修復すると同時に新しい肌を生み出します。さらに血流やリンパの流れが改善されていくことで、お肌に溜まった老廃物がデトックスされます。

 

ダーマペンとの違い

ダーマペンも美容鍼同様鍼を使用したものになります。

ダーマペン

鍼施術で使う鍼よりも細い針で、お肌に微細な傷をつけ皮膚が傷を修復しようとする治癒力を利用し肌の代謝を促し肌を滑らかにしていきます。

ダーマペンはクリニックで行うので施術の際にコラーゲンの生成を促進するような薬剤を使用出来たり、針の本数が多いのでよりニキビ跡や毛穴に対して効果が高いと言われています。しかしダウンタイムと言って赤みや出血、熱感が数日現れ、内出血が起こることもあります。一回の料金は美容鍼に比べると高価ななります。

 

美容鍼

髪の毛ほどの太さの鍼を使用しています。美容鍼でもお肌に微細な傷をつけてお肌の回復力を引き出しターンオーバーを促します。また線維芽細胞を活性化させることでコラーゲンの産生を促し肌のハリや弾力を高めます。

美容鍼はダーマペンに比べ、ダウンタイムがなく筋肉までアプローチできるためリフトアップやむくみにも効果的です。また鍼の効果で自律神経も整えることができるため、リラックス効果や睡眠の質の向上の効果も期待ができます。しかし内出血ができる場合があり、ダーマペンよりも安価で行えますが施術の回数は多いかもしれません。

 

当院では美容鍼のコースを2種類ご用意しております。初回5000円でお試しいただけるコースもございますのでぜひお試しください😊

 

ご予約はこちらからお取りできます!

☎0426734649

八王子市館町2300-1 フードワンゆりのき台

友だち追加 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事