こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^○^)

今日は腸腰筋についてお伝えいたします。

腸腰筋とは?

腸腰筋とは上半身と下半身をつなぐ深層にある筋肉で、「大腰筋」と「腸骨筋」が組み合った筋肉が「腸腰筋」と言います。

腸腰筋は腰椎(腰骨)から始まり、骨盤を超えて大腿骨の内側(太ももの内側)に付着します。

腸腰筋の作用

腸腰筋の働きは、腰のS字をキープしたり、太ももや膝を持ち上げるように働きます。

また姿勢を支える筋肉でもあるので、姿勢保持にとても重要な筋肉になります。

腸腰筋が衰えてしまうと?

①姿勢を保持するのが辛くなり、姿勢不良の原因になる。

②下腹がポッコリ出てしまう。

③お尻が垂れてしまう。

④腰痛になりやすくなる。

⑤段差がない所でもつまずきやすくなる。

⑥下半身のむくみ、冷え。

腸腰筋が衰えてしまうと、腰痛だけでなく、歩行やプロポーションにもかかわってきます。

腸腰筋を鍛えると?

①姿勢をしっかり保てることでプロポーションが良く見える。

②股関節の可動域が上がり、スポーツなどのパフォーマンス向上につながる。

③血行が良くなり、下半身のむくみや冷えの改善につながる。

④深層筋を鍛えることで、代謝が上がり痩せやすい体質になる。

⑤自律神経が整い、美容面でも効果が上がる。

腸腰筋を鍛えると健康面でも美容面でもいいことが沢山ありますね(^○^)

当院の姿勢矯正

当院の姿勢矯正は骨盤矯正・猫背矯正・産後の骨盤矯正と3種類あります。

姿勢が気になる方には姿勢写真をお取りして、姿勢分析の説明を丁寧に行います。

そして、患者様に合った治療内容を提案させていただいて治療計画を立てていきますので、整骨院が初めての方でもご安心ください!

ご自分の姿勢が気になる、子供の姿勢が気になるなどありましたら、お気軽に当院にご相談ください!

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、Twitterもやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください!

友だち追加

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事