こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^O^)/

4月の中旬なのに寒いですね(*_*)

今日は足のむくみに良いストレッチをお伝えいたします!

足がむくんでしまう原因は内蔵器の不調など様々ありますが、血流の悪さが原因になっていることが多いです。

ストレッチをすることによって、筋肉を収縮、弛緩させることで血流の悪さが徐々に改善されていきます。

ストレッチは一度にたくさんやるのではなく、短くても良いので毎日継続していくことが大切です。

日頃患者さんにもお伝えしていますが、まずは一日一回を集中して行い、ストレッチの習慣がついてきたら回数を増やすのが長く続けるコツです!

家にいる時間が長いと、運動不足や同じ姿勢を続けてしまい血流の流れが悪くなってしまうので、まずは一日一回のストレッチ習慣にしましょう(^○^)

では一つ目!

背筋を伸ばして立ちます、お家にある椅子やベッドの上に膝を伸ばした状態で片足を乗っけます。

そうしたら足首を前後に動かしましょう。

その時にふくらはぎが伸びる感覚があればストレッチできています。

これを左右10回ストレッチしましょう。

 

二つ目です!

ベッドに片足を乗っけたまま、両手でつま先をつかみます。

この時にふくらはぎから太もも、お尻まで伸びる感覚があればストレッチできています。

つま先をつかむのがきつい方は足首でも大丈夫です。足首でも辛い方は少し膝を曲げても大丈夫です!

痛いほど伸ばすのではなく、イタ気持ちいいと感じるぐらいに伸ばすのが大事です。

ゆっくり深呼吸しながら片方30秒伸ばしましょう!

 

次は座ってやってみましょう!

膝を伸ばした状態で座り、足首の下にバスタオルを丸めたものや10cmくらいの高さがある物が良いです。

この状態で足首を前後に動かします。

先ほどと同じようにふくらはぎが伸びてる感覚があればしっかりできています。

あくまでもイタ気持ちいいぐらいで伸ばしましょう!

これを左右10回ストレッチしましょう。

 

今度はそのままつま先をつかみます。

ふくらはぎから太ももの裏に伸びている感覚があればストレッチできています。

つま先をつかめない方は足首をつかみましょう。足首でも辛い方は少し膝を曲げて調節しましょう。

ゆっくり深呼吸しながら30秒伸ばしましょう!

腰が痛いときや、違和感が出るときは無理せず、ゆっくり休むことが大切です!

 

 

当院ではコロナウィルス感染防止のため、手指消毒、ベット消毒、院内の清掃と消毒をおこなっておりますのでお身体がお辛い方はお気軽にご連絡ください(*^-^*)

詳しくはまごころ鍼灸整骨院公式サイトをご覧ください!!

LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F

まごころ鍼灸整骨院京王堀之

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事