こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院 小机院です!(^^)!

 

 今日は鍼灸の鍼についてお話していきます!

 

皆さんは、と言われて何を想像されますか?

多くの人が太くて痛い注射針を想像される方が多いんです(>_<)

ですが、鍼灸で使う鍼は髪の毛ぐらい細く、ほとんど皮膚を破るような痛みなどもほとんどありません!

鍼がなぜ効くのかですが、

筋肉に鍼を刺入すると、血管が広がり血流が増加します。そうすると、その場所への新鮮な酸素や栄養素の供給が行われ、老廃物は流されていきます。
そして筋肉の緊張は緩和され、こりがほぐれていきます。こりとは血流の循環が悪くなったことにより固くなった状態だからです。

 

コリなどにも有効ですが、他にもお身体の痛み(腰痛、四十肩など)、首、肩こり、しびれ、神経痛など幅広いお悩みに対応できます!

鍼が初めてという方にも不安がないようにしっかりと説明をしてから施術に入らせていただきますので安心してご相談ください(*^-^*)

 

営業時間に関してですが、コロナウィルスの影響で営業時間の短縮をおこなっております。
午前は9:00~13:00、午後は15:00~18:00までとなります。

 

今はコロナウィルスで大変な時期ですが、当院では手指消毒、ベット消毒、こまめに換気をおこなっておりますのでお身体がお辛い方はお気軽にご連絡ください(*^-^*)

詳しくはまごころ鍼灸整骨院公式サイトをご覧ください!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事