皆さんこんにちは!ゆりのき台院です!

皆さま自粛期間はどうお過ごしでしょうか。

私は緊急事態宣言が延長してしまいずっと家にいるので、仕事終わりと休日はスマホゲームばっかりやっています。

カードゲームのアプリなのですが考えることが多く、1時間くらいやっていると頭がガンガンして重くなって熱っぽくなってきてしまいます。

今回はそんなスマホ中毒者の方にもオススメしたいツボのご紹介です!

そもそも頭が重い感じやぼおっとしてしまうのは、

➀心の緊張や感情面のストレス

➁更年期の自律神経失調症

③不眠

などが原因で気血が損傷し、十分な栄養が頭に巡らないために起こるとされています。

今回ご紹介するツボは心身のコリをほぐすツボになります!

➀曲池(きょくち)

位置:手のひらを上にして肘を曲げた時のしわの線上、親指側の先端

効能:東洋医学において邪気が池のように溜まりやすいところとされている。

上半身の血行を促進し、肩や首ののぼせ感を解消する。

➁太衝(たいしょう)

位置:足の甲で第1指と第2指の骨が交わるところにあるくぼみの中

効能:精神的ストレス、肉体疲労、眼精疲労

③中封(ちゅうほう)

位置:内くるぶしの前方で押すと圧痛がある部位

効能:腰の痛み

 

④天柱・風池(てんちゅう・ふうち)

位置:首の後ろを通っている2本の太い筋の外側の窪みの中

効能:頭痛の緩和、血行促進、眼精疲労、抜け毛、肩こり、背中の痛み

 

⑤合谷(ごうこく)

位置:手の甲を上にして、親指と人差し指の間を押してみて圧痛があるところ

効能:肩や首のコリ、頭痛、頭重感、倦怠感、慢性疲労、不眠、歯の痛み、鼻づまり、花粉症、便秘

長時間のパソコン作業による手や指の痛み、疲れ

⑥身柱(しんちゅう)

位置:大椎(首のつけ根に突き出る骨の真下にある圧痛点)から背骨3つ分下がったところ

効能:ストレス、抜け毛予防、子供の夜泣き

 

いかがだったでしょうか?

このブログを書きながらまた頭痛がしてきたのですが、今回紹介した合谷を押したところたちまち楽になりました。

この合谷は探しやすいし押しやすいツボなので、テレビを見ながらだったり作業の合間などにガンガン刺激してみてください。

私も合谷をゴリゴリ押しながらゲームのランクマッチに潜り続けたいと思います!!(笑)

 

↓LINEでもお問合せいただけます!
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事