こんにちは!ゆりのき台院です!

春が近づき気温差でだるい…なんていう方もいっらしゃるのではないでしょうか。

 

今日は頭痛について書いていきたいと思います。

私は以前から緊張がほぐれた時や季節の変わり目などに目がチカチカして視野が狭くなったりして頭が痛くなることがありました。これはいわゆる偏頭痛です。ですが、最近頻繁に頭痛があり薬を飲まないと辛い日が多くなり慢性な頭痛になっていました。この頭痛は首の後ろが締め付けられるような…肩周りが重だるいような、そんな感覚とともに起こる頭痛です。どうやらこちらは緊張型頭痛と言われるもののようです。

 

緊張型頭痛

頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての筋肉が緊張して起こる頭痛です。この大きな原因となっているのが心身のストレスにあります。例えばパソコン作業でうつむいた姿勢を長時間を続けていると首や肩の筋肉の緊張が高まり、頭痛が起こりやすくなります。枕の高さが合わず起こることもありますが、食いしばりによっても引き起こされます。

 

緊張型頭痛は首や肩周りを温めたり、ストレッチ、ほぐすことがとても効果的ですが姿勢の悪さから起こる場合には姿勢矯正がおすすめです。

当院では初めて矯正をする際姿勢写真を撮り姿勢を分析し患者様に合った方法をご提案致します。ぜひ一度ご自身の身体を見直してみませんか?

 

 

ゆりのき台院のことが気になった方はLINEでもお問合せ可能です!

お気軽にご連絡ください!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事