こんにちは!
まごころ鍼灸整骨院、京王堀之内院です!

皆さま、「顔ダニ」という言葉を耳にしたことがありますか?
顔のなかで生息しているダニなんて聞くとゾッとしてしまいますよね。
本日は、この「顔ダニ」についてお話しをしていこうと思います。

顔ダニによる肌トラブル

顔ダニが原因で起こる肌トラブルは色々あります。
まずはそれらを一つ一つみていきましょう。

◎ニキビ
顔ダニの死骸や、死骸から出される排泄物などが毛穴に詰まり、炎症した結果、ニキビになることがあります。
顔ダニによるニキビの特徴は、かゆい、芯がない、赤みが強く目立つ、などです。

◎乾燥肌
皮脂を食べる顔ダニが増えると、肌に必要な皮脂までも食べられてしまうので、皮脂量が減ります。すると肌は乾燥してしまい、なんとか潤おそうと皮脂を余計に出します。するとエサが増えるため顔ダニがまた増えて乾燥して……、という無限の悪循環が生じます。

◎赤み
ダニの死骸などに肌が反応して炎症を起こし、ニキビや蚊に刺されに似た赤みが生じます。

◎かゆみ
夜間に活動した顔ダニの死骸や、脱皮のカスなどが肌に残っているため、アレルギー反応が起きて肌がかゆくなります。

どうでしたか?思い当たる症状はありましたか?
それでは次は、顔ダニの対処法についてみていきましょう。

顔ダニの肌トラブルの対処法

1、朝晩、しっかりと洗顔を行い、お肌を清潔に保つ。
顔ダニは、夜の間に肌表面で活動し、その残骸が一番多く残っているのは、寝起きの朝の時間帯です。
就寝中に肌表面で活動した顔ダニが、汚れを付着させたまま毛穴に戻ってしまい、毛穴の黒ずみやアレルギーの原因となります。
朝晩、毎日きちんとお顔を洗うことで、汚れや残骸を洗い流し、余分な皮脂を抑えて顔ダニの数をコントロールする事ができます。
2、食生活に気をつける。
お肉中心の食事や、油物をよくとる食生活は、皮脂の分泌が多くなり、顔ダニを増殖させます。お肉と油を少し控え、ビタミン豊富な果物や野菜、とくに緑黄色野菜を意識して食べると良いですよ。
3、寝具を清潔にする。
枕カバーやシーツなどの寝具は、眠っている間にかいた汗や寝る前につけたクリームなどがついています。洗濯しないで使っていると雑菌の温床となりダニが大好きなお肌環境になってしまいます。
シーツや枕カバーはせめて1週間に一度は洗濯して清潔にしましょう!
4、規則正しい生活を
免疫力を高め、ホルモンバランスやターンオーバー周期を整えるために、質の良い睡眠を取りましょう。成長ホルモンがしっかり分泌されることで肌の修復機能がアップして肌状態が良くなります。
毎日規則正しい生活を送ると生活リズムが整い、睡眠の質も高まります。

5、保湿を忘れずに
肌が乾燥すると皮膚を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されます。乾燥を防ぐためにも保湿はしっかりしてください。
セラミドやコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体入りの化粧水や美容液を使いましょう。

最後に

今まで皆さまが体験されてきたお肌のトラブルは、もしかしたら「顔ダニ」が原因だったのかもしれません。マスクを着用しての生活が続きますので、しっかりと肌ケアをしていきたいですね。
顔ダニを防ぐための保湿方法として、当院では、美容鍼の「クレオパトラコース」をおススメします(*^-^*)

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。

またお会いしましょう!

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院でTwitterやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください( ´ ▽ ` )ノ

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事