こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です😊

 

今日は前回に引き続き骨盤の傾きと腰痛についてお伝えしたいと思います。

前回は骨盤前傾型でしたが、今回は骨盤後傾型についてです。

 

骨盤は元々少し前に前傾しているのですが、骨盤は前に傾くだけでなく後ろにも傾きます。

骨盤は人間の身体の土台ですので前に傾きすぎても、後ろに傾きすぎても良くありません。

骨盤が後ろに倒れると上半身は後ろに傾きます。

頭が後ろにある状態ではバランスが悪く生活しづらいので、無意識のうちに背中を曲げて頭を前に出そうとします。

背中を曲げて頭が前に出る・・・・そうです!猫背になってしまうのです!!

また、腹筋やお尻の筋力低下によっても骨盤後傾になる原因の一つです。

骨盤後傾の方はバランスを取るために膝を曲げた状態にもなるので、膝にも負担がかかるようになってきます。

他にも下腹がポッコリ出てしまったり、お尻が垂れて見えてしまいます。

 

骨盤後傾により猫背の状態になると、首や肩に辛さが出てきて、肩コリや頭痛などに繋がってきます。

デスクワークを長くしているは特に骨盤後傾になりやすいです。

(やっぱり絵心はありません笑笑、これでも3回は書き直しています😭)

骨盤後傾になると内臓が圧迫され便秘などの症状にもつながることもあります。

また、猫背になると胸郭が十分に広がらないため呼吸がしにくいなどの症状が出る方もいます。

骨盤の前傾、後傾によって土台が歪むと身体全体に負担がかかり様々な症状が現れますので、身体の土台をしっかりと正しい位置に整えるのが大事です。

筋肉は骨にくっついているので、骨格が正しい位置になければ自然と筋肉にも負担がかかってしまうので、筋肉に対する治療と骨格に対する治療を合わせてしていくことで、痛みの出にくい身体を手に入れることができます!

前回もお伝えしましたが、良い姿勢を手に入れるには自分の身体を知る事が大事になりますので、自分のお身体の状態が気になる方はご気軽にご相談ください!

今日も天気が良いのお家の窓を開けてリフレッシュしましょう!

 

当院ではコロナウィルス感染防止のため、手指消毒、ベット消毒、院内の清掃と消毒をおこなっておりますのでお身体がお辛い方はお気軽にご連絡ください(*^-^*)

詳しくはまごころ鍼灸整骨院公式サイトをご覧ください!!

LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事