こんにちは!

堀之内院は雨にも負けない明るさで営業中です(^^)/☆

秋も深まって立冬の時期になりましたね。

早く冬物の衣替えをしなければと焦ってきました。

私も元々冷え性なのでこれからの季節が苦手なのですが、負けていられません!”(-“”-)”

寒いのがニガテだ…。お風呂に入ってもしばらくすると足が冷たくなり、眠れない…。手が冷たいねとよく言われる…。

 

特に、

・低体温(平熱が36℃以下)

・肩こりが酷い

・寝つきや寝起きがよくない

・むくみやすい

・下腹部が冷たくなっている

・便秘になりやすい

などの症状はありませんか?

内臓が冷えているとこのような症状になりやすいです。

実は四肢が冷える末端冷え性よりも気づきにくいんです!

内臓が冷える事によって血行が悪くなるのはもちろんのこと、免疫力も低下し花粉症などのアレルギー症状が出たり、風邪を引きやすくなったりします。

基礎代謝も低下するので痩せにくくなったり、消化機能も低下します。

何故こうなってしまうのか。

原因は身近にあります。

寝不足、カロリーを気にしての食事制限、不規則な食事などによる自律神経の乱れ。

そして冷たい物を食べたり飲んだり。特にストレスが溜まっている人は冷たい飲み物をガブガブ飲んだりします。キンキンに冷えたビール、美味しいですが身体をいじめているようなもの。。

 

もし思い当たる所がありましたら改善していきましょう!

ご自身で、温かい飲み物を飲むようにする。お風呂に入るときはシャワーだけでなくしっかり湯船につかる。

やはり肩こりで悩まれる方はシャワーだけで済ませている方が多いのも事実…!!

 

そしてやはり鍼灸、マッサージを心の底からオススメしたいです!!

当院での治療として、鍼やマッサージで血行を良くして、お灸で身体の中までポカポカにしていきましょう!

セルフケアとしてお灸も売っておりますのでお気軽にお問い合わせください(*^^)v

冷えに負けない身体を作っていきましょう~(^^)/☆

 

 

LINE@始めました。お友達登録お願いします
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事