こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院 小机院 松井です(*^-^*)

 

日中も寒くなってきており、本格的な冬が始まってきた感じがします。

今回は冬の健康管理に重要な要素をご紹介いたします!!

 

重要な3つの要素

冬場の健康管理に必要なこと、それは…

①感染症の予防

②環境の調整

③食事と運動

です!!!飛沫感染のイラスト(感染症)

言われてみれば、「あ、確かに…」と感じることばかりですよね?

特に冬場は低温や乾燥で体調を崩しがちですので、対策は必須になってきます!!

では、一つずつ対策をご紹介していきます。

 

感染症予防

気温が低く、乾燥しているとウイルスは感染しやすくなると言われています。

咳やくしゃみによる飛沫感染を完全にシャットアウトできるわけではありませんが、マスクを着用することで

飛沫の唾などは止める事が出来ます。

またウイルスに感染しながら人ごみに紛れている人もいるため、そういった人と不用意に接触してしまった際のリスク軽減であったり、喉や鼻の粘膜を乾燥させにくくするためにもマスク着用は効果的と思われます。

今年はインフルエンザだけでなく新型コロナウイルスにも注意が必要なため、可能な限り気をつけましょう!!満員電車の中のウイルスのイラスト

 

こまめな手洗い、家族内でもタオルは共用は避けるなども意識するとなおよいです!

 

環境の調整

冬場は加湿を施すことが重要となります。

先程書いたように、乾燥しているとウイルスの感染力は長い間持ち続けてしまいますが、湿度が50%あれば約10時間程度で死滅すると言われています。

なので、室温は20℃前後、湿度は50~60%を目安に調節をしましょう!加湿器のイラスト

湿度に関しては湿度計などを設置して、モニターしながら整えるようにします。

 

ただ、暖め過ぎはカビやダニの繁殖を引き起こすため注意が必要です!!!

 

食事と運動

恐らく、ここが一番難しい所ではないでしょうか?「食べ過ぎ飲み過ぎは避け、身体を動かす」というのも、実践するとなると大変です…

そこで、慣れないことを「やる」のではなく、「やらない」ことを決めてみる少し消極的な方法を取るのはいかがでしょうか??

一つからでもいいので、無理なく取り入れてみてください!

・夕食後の飲食は控えてみる

・すきっ腹にお酒を飲まない

・1時間以上トイレを我慢しない防寒肌着を着た人のイラスト(男性)

・身体を冷やさないよう、防寒グッズを持ち歩く

 

無理のない範囲で実践し、ウイルスに負けずに冬を乗り切りましょう!!!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事