こんにちは!ゆりのき台院です(^^)/

 

今回、ご紹介するのは産後の身体と骨盤についてです!

妊娠をすると、赤ちゃんを骨盤内で育て分娩時に骨盤を通りやすくするため、リラキシンというホルモンが分泌されます。そのホルモンの作用により、骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み、骨盤が少しずつ開いていきます。開いた骨盤は通常であれば産後徐々に閉じてきますが、産後は無理な体勢での抱っこや授乳等、身体に負担をかける体勢も多く、骨盤がずれたり歪んだりした状態になってしまったり、産前の状態まで骨盤が戻らないということもあります。

 

産後の身体に起きやすい症状

・腰、股関節の痛み

・腱鞘炎

・肩こり、頭痛

・便秘、痔、尿漏れ

・貧血

・抜け毛

・冷え、むくみ

 

精神面で起きやすい症状

・イライラ

・不安感

・抑うつ気分

・疲労感

 

産後の骨盤矯正は、産後2か月目から始めることができます。傷口の回復や産後の身体の戻り具合にもよりますが検診の時に担当医に確認を取ってから始めるのが望ましいです。

 

ゆりのき台院では、ベビーベッドもご用意しております。

 

ご予約はLINEでも可能です。お気軽にご相談ください(^^)


友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事