こんにちは!港北区の日産スタジアムの近くにある小机院です。

やっと暑くなり、夏らしくなってきましたね!

もうすぐ8月という事で実家に帰省される方や旅行やレジャーなどの計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

私も今年は家族でキャンプに行く予定で、今から楽しみでなりません!笑

ただ、浮かれてばかりいると注意力が散漫になり事故に遭ってしまうかもしれないので注意が必要です。

8月は観光や行楽目的での運転中の交通死亡事故が大変多くなっています。

時間帯としては午前9時~11時の割合が高く、高齢歩行者、自転車の方が被害に遭われています。

8月はお盆休みやレジャー、帰省での長距離運転で混雑が予想されますので余裕を持った計画が大切です。

事故を防ぐ効果的な対策

1.遅れを取り戻す為のスピードアップはしない

2.休憩はこまめに取りましょう

3.神経を使う運転をしない

それでも、もし交通事故に遭ってしまったら、当院にお任せ下さい!

流れとしては

1、警察に通報し事故証明書を発行してもらいましょう。

2、保険会社に事故に遭ったことを連絡し、当院に通院したい旨を伝えて下さい。

3、病院で診察してもらい、医師から診断書をもらいましょう。

4,当院に連絡し通院して頂きます。

以上です。

まず患者様の問診・触診・検査を行い、効果的なむち打ち治療を提案させて頂きますのでご安心ください。

検査を徹底し、ジャクソンテスト、スパーリングテストなど、頚椎から出て上肢に走行している神経系の障害が、あるかないかを検査を行い、頚椎の損傷の程度を予測していきます。

患者様ひとりひとりの症状に合わせた事故の治療を行っていき症状の改善を図っていきます。

超音波治療や炎症を抑制するためのアイシングなど。

窓口の料金はいっさいかかりません!

0円です!

また、保険会社とのやり取りなど、よくわからないことはこちらにお任せ下さい。

事故を起こしたり、事故に遭ったりしないように楽しい夏休みをお過ごしください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事