こんにちは。まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院です!

もうすぐ梅雨ですね。季節の変わり目は心身ともに疲れてしまいますね!

今回は疲れについて書いていきます。

疲労(つかれ)とは

痛みや発熱と同様に「これ以上負荷がかかった状態が続くと、体に害が及ぶ!!!!」というサインです。

疲れは3つの種類に分けることができます。

肉体疲労→体を動かす、同じ姿勢を続けたことによって起こる

精神的疲労→ストレスが要因

神経的疲労→例えばパソコン作業などで視神経を酷使したり、脳の緊張によって起こる

疲れの度合いによっては、日ごろの生活が楽しく感じられないこともあります。一度気分が沈んでしまうと生活そのものにうまく向き合えず、余計に疲れが溜まるようになってしまう事もあります。そうなってしまう前に早めに手を打っていきましょう!しかし思い当たる原因がないのに疲れで起きにくかったり、作業能率が低下してしまう場合や、十分な休息を取っても疲労が回復しない、長引いてしまう時はその背景に何らかの原因があるので早めに病院に受診しましょう。

疲労回復におすすめの方法

肉体的な疲労には↓

適度な運動 ウォーキングやストレッチ、ヨガなど

バランスのいい食事 ビタミンB群、ビタミンC、鉄分などを含む食材を積極的に取り入れる。

良質な睡眠をとる 入浴は寝る1~2時間前に済ます。7時間は睡眠時間を確保する。

部屋はなるべく暗くする。カフェイン摂取は15時までに。アロマを焚く。

精神的な疲労には↓

リラクゼーション 

気分転換

 

疲労回復にオススメのアロマ

ラベンダー、ティーツリー、ローマンカモミール、スイートマジョラム、ローズマリー、ユーカリ、レモン、スイートオレンジ、ペパーミントなど

お風呂でのアロマの使い方・・・バスタブに3~6滴ほど垂らします。

スッキリしたいときは、少し熱めのお湯でローズマリーやスイートオレンジ。

リラックスしてよく眠りたいときは、38度前後のぬるめのお湯にラベンダーやローマンカモミール。

 

なにかお身体のことでお困りごとがありましたら当院にお気軽にご連絡ください!ご予約はLINEでも可能です。

ゆりのき台院LINE↓


友だち追加 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事