みなさん、こんにちは。小机院です。

今の時期、お盆休みを取っていろいろなところにお出かけされる方も多いと思います。

私は先日、小学二年生の息子と「モンスターズ・ユニバーシティ」を観に行きました。主人公はゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじのようなマイクというお化けと相棒のオラウータンみたいなお化けのお話ですが、ストーリーの説明は苦手なので省略します。

 

ところで、映画というと、子供のみならず大人でもバケツのようなポップコーンとジュースを飲みながら、ボリボリ、ゴクゴクとやりながら映画を観るのが定番ですよね。でも、うちの息子は一切そのような飲み食いはしないで、映画が始まると集中してスクリーンに見入ります。さらに、映画の途中で私が少しでも話しかけると、「しーっ」と言って黙らせます。恐るべき映画に対するストイックな精神です。

 

ピクサーって本編の前にショートフィルムを流しますよね。これ結構好評と思うのですが長いんですね。息子はそれをみて「これ、ボクが観たい映画じゃない!パパ間違えたんじゃないの!」と騒ぎだす始末です。さらには、本編で最初の方に出てくる主人公の相棒が、どうやら本で読んだ人物と違っていたらしく「これ、サリバン(相棒らしいです)が出てこない!違う!」とまたまた騒ぎ出す始末で、結構いろいろとややこしいです(ちなみに、後からサリバン出てきたのですが)。

 

内容的には、さすがディズニーって感じで、単純な話ではなく話に奥が深いですね。子供のみならず大人でも十分に楽しめます。B級の単純な映画では味わえない感動を与えてくれました。あくまでストイックに映画を楽しんでいる息子の横で、私は涙腺が緩いせいか、感動のあまり途中から目がうるうるとしてしまいました。

 

さて、話は変わりますが、私は息子が小さい頃から決して子供の手を引っ張ったことはありません。かならず、子供の方から手を握らせます。これ大事ですね。何故か?肘内障を防止するためです。本日は行数が多くなったのでこの辺りで終わらせて頂きますが、次回肘内障について書かせて頂きます。

では、みなさん、楽しい夏休みを!

ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

現在、センター南院が上階からの漏水のため電気系統がすべて使用できず臨時休業中です。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。 何かありましたら、小机院、三ッ沢下町院へご連絡ください。初診料かからずご利用いただけます。 励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。