こんにちは。

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です!

八王子市は朝から雨が降ってますが、今日も元気に診療しております(( ^∀^ ))

本日のお題は「五十肩」です。

今回は五十肩の症状について書いていきます!

五十肩とは?

よく肩が痛くて上がらなくなったり、動かせなくなってしまう事を五十肩、四十肩と呼びますが、これらは俗称です。

別名『肩関節周囲炎』と言います。

肩の関節には袋があり、「関節包」と呼ばれています。

この関節包に炎症が起きてしまうことで痛みが出てきます。さらに袋や周りの筋肉が硬くなり、肩が挙がらなくなるなどの症状も出てきてしまうのです。

40〜50代の方がなりやすいといわれています。なので、四十肩、五十肩と呼ばれているんですね!

〜このような症状ありませんか?〜

・シャツなどの脱ぎ着で肩や腕に痛みが出る。

・髪を洗う時や髪を結ぼうとする時に痛い、もしくは腕が挙がらない。

・夜寝ていて痛む。痛みで眠れない。

当てはまる方は、肩関節周囲炎になっている可能性アリです。

五十肩の段階

五十肩には軽度〜重度な症状まで、その方により様々です。

段階があり、発症したてで痛みが強い『急性期』。

痛みは次第に少しずつ落ち着いていくが肩まわりが硬くなり動きが悪く、動かすと痛みが出る『拘縮期』。

最後は肩の動きも良くなり、痛みも消えていく『回復期』。

そもそもの原因は?

五十肩の原因は実は分かっていないんです。何故炎症が起きるのか、なってしまうのかは不明。肩凝りがある人や運動不足、姿勢が悪い人はなりやすいとも言われたりしますが、実際のところはまだ解明されていないのです。

突然前触れなくなってしまう方が多いです。

どれくらいで治るのか?

どのような症状も個人差がありますが、五十肩様の症状は、痛みが無くなり、動きが元に戻るまで時間がかかる人も多いです。

3ヵ月程で改善される方もいれば、1年以上という年単位かかってしまう方もいます。

痛みや動かしにくい症状に悩んでいたら、ご相談ください!

当院では、国家資格を取得した柔道整復師や鍼灸師が親身に問診でお話しを伺いながら検査や状態を診ていきます。問診もしっかりお時間を頂き、患者様の状態や症状に合わせて治療を提案致します。

初めて鍼灸整骨院を受診される方も丁寧な説明致しますのでご安心ください。
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、Twitterもやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください( ´ ▽ ` )ノ

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事