交通事故後に、こんな症状・お悩みありませんか?

 病院では異常がないと言われたけど、やっぱり痛い
 数日後からしびれを感じるようになった
 湿布や飲み薬で痛みが改善するのか?
 常時ではないけど、めまい・頭痛・しびれがあらわれる
 レントゲンでは問題ないのに痛いのはなぜ?

交通事故で病院(整形外科)に通院すると、レントゲン・CT等を撮って、リハビリ若しくは湿布や飲み薬を処方してもらうケースが多いですね。
ただ大半の受診では、電気治療や湿布の処方のみで余程のことがないと手厚い医療マッサージや運動療法が実施されることはありません。

まごころ鍼灸整骨院小机院では自賠責保険で受診される患者様にも、親切かつ丁寧な問診、根本的に解決する「施術」を心掛けております。

むち打ち交通事故治療に強いワケ
ある整形外科の先生のお話しです。
事故による骨折の治し方などは勉強するけれど、事故後の慢性痛については教科書にもほとんど載っておらず、学会などでも事故による筋肉の痛みについて関心を集めていないとのことでした。
レントゲンやMRIで骨や神経が「目に見える」変化を発見し、手術などで修復することを訓練している整形外科の先生方の治療技術は日々進歩しています。
ところが、高性能のレントゲンやMRIを使っても写ってこない画像診断重視の病院では筋肉や神経の痛みは捕えがたいとのことでした。

その点、接骨院は「筋肉や骨格」を整形外科とは違った面からアプローチできるため、「特殊な痛み」の軽減方法については経験豊富です。当院の「柔道整復師」「はり師・きゅう師」が懇切丁寧にご対応いたします。

整形外科と整骨院の違い

まごころ鍼灸整骨院小机院はこんなところ
・痛みだけでなく、心も軽くなる施術を心掛けます
・患者様の症状・生活習慣など総合的に判断し、「完治」までのプロセスを共有いたします!
・居心地良い快適な空間をご提供いたします!
・赤ちゃん・子供さんの同伴が可能ですので、ママさんも安心して施術が受けられます。
・駅からすぐ。提携コインパーキングもございます。※詳しくはお問合せ下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事