こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院です(^^)/

今日は「体の柔軟性」についてお伝えいたします。

体の柔軟性について

体の柔軟性には、関節の構造や筋肉の質などの遺伝的な要因で個人差が見られます。

しかし、遺伝的な要因だけでなく、日々の運動や生活習慣が大きく影響しているので、それら

を改善、意識することで体の柔軟性を高めることが可能です。

年齢を重ねることで体が硬くなると思われがちですが、原因はそれだけではありません。

使わないことが原因!

普段から体を動かしていないと、「この人の体はこれぐらいの可動域で十分」と脳が判断する

ことで関節を動かす筋肉が硬くなります。

そうすると、関節の動きを滑らかにする滑液の分泌も少なくなります。

しかし、ストレッチなどを継続的にすることで、年齢を重ねても柔軟性のある体をキープする

事が可能です。

なぜ体の柔軟性が大切か?

➀ケガの予防

ケガは特定の部位に蓄積し生じることが多くあります。

ところが、柔軟性が高いと体にかかる衝撃を分散することができます。

腰や肩は特に負担が掛かりやすい部位なので、肩周りや骨盤周りのストレッチをすることで

予防と改善が期待できます。

②冷え性の改善

冷え性の原因は、自律神経やホルモンバランスの乱れなどの様々な要因があり、血行不良も冷

え性の原因として考えられています。

心臓が活動することで、血液は全身を循環しています。下半身の血液が上半身に戻るには、

筋肉の収縮が必要です。

脚の筋肉が硬いと、血液を押し上げる力が不足し血行不良が起こり冷え性の原因なります。

柔軟性を高めることで改善を期待できます。

③むくみの改善

むくみは食生活や運動不足などが原因と言われていますが、体の柔軟性を高めることで改善す

ることができます。

特に下半身のむくみは股関節周りの柔軟性を高めることで、改善が期待できます。

④痩せやすい体になる

柔軟性が高くなると、関節の可動域が広くなり大きな筋肉を効率的に動かすことができます。

筋肉をしっかり動かせるようになるため、基礎代謝が上がって運動したときのエネルギー消費

が大きくなり、痩せやすい体に近づきます。

➄姿勢が良くなる

股関節周りの柔軟性が低くなると、骨盤があるべき位置から前傾や後傾してしまいます。

体の土台である骨盤のバランスが崩れることで背骨にも影響が出て不良姿勢に繋がってしまいます。

体の柔軟性を高めることで、骨盤のバランスが整いやすくなり姿勢の改善を期待できます。

このように、体の柔軟性は運動はもちろん、日常生活にも深く関わってきますので、日ごろからストレッチなどを行うことが大切です。

当院では骨盤周りのストレッチ、骨盤矯正などのメニューもございますので、お体でお悩みの方はお気軽にご相談ください(^o^)丿

当院は予約優先制の為、お問い合わせは受付、お電話にてお願いします

番号はこちらになります。  042-673-4649

また、LINE@でもご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪


友だち追加 

初めての方、お久しぶりの方は

お名前

症状

希望日(時間帯)

上記の3点を書いて送って下さい。

営業時間は(10:00~13:30、15:00~20:00)となります。

※建物自体が20:00に締まりますので、それに伴い当院も19:50までに全ての治療が終わるようにご案内致しますのでご了承ください。

*初めての方は施術内容にもよりますが、90分ほどお時間を見て頂ければと思います。

(初めての方の受付は午前は12:00、午後は18:30までとなります。)

現在通院されている方で、LINEで初めて連絡する方もお名前を書いて頂けると助かります

その後、当院のスタッフが確認でき次第返信致します。

また、当日予約はLINEですと直ぐに返信ができない場合がございますので、お電話にてご連絡ください。

〒193-0944 東京都 八王子市館町2300-1 フードワンゆりのき台店

℡:042-673-4649

まごころ鍼灸整骨院 ゆりのき台院

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事