こんにちは!

 

まごころ鍼灸整骨院小机院です(*^-^*)

今日は一段と寒いですね、

この気温差だと免疫力が下がり、体調も崩しやすくなってしまいます。

気温の変化で体調が崩れてしまう原因とは?

気温が急激に低下すると、身体の調節機能が適応できずに免疫力が下がりやすくなるといわれています。
免疫とは、病原体の体内への侵入を防いだり、侵入してきた病原体を攻撃したりして、身体を守る自己防衛機能のこと。免疫力が下がると、さまざまな病気にかかりやすくなってしまうのです。

ですので、今回は免疫力を上げるツボを3つご紹介します(*’▽’)

①足三里

座った状態でヒザの皿の上に親指を引っ掛けた時に、指4本分のところにあります。

免疫力アップや胃腸改善、足の疲れ改善に即効性があります。

②合谷

手の親指と人差し指の骨が交わる部分。合谷を押すとジーンとします。

合谷は万能のツボとも言われます!

※妊娠中の方は押すのを控えてください。

③井穴

井穴は手足指先の爪の生え際にあります。両手で12か所、両足で12か所あります!

今回は手だけのせます!

井穴は免疫力を上げる効果が高いと言われています。

特に手先は簡単に指圧出来ます。

井穴は足や手の押す場所によって少しずつ効果が変わってきます。

その効果についてはまた今度お話します(*^-^*)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事