こんにちは! まごころ鍼灸整骨院、京王堀之内院は今日も元気に営業中です!

さて、本日は坐骨神経痛の治療例をお伝えしようと思います(‘ω’)ノ

Qそもそも坐骨神経痛とは?

A腰から足にかけて伸びる坐骨神経が様々な原因によって圧迫・刺激されて、臀部、太ももや足先などに痛みや痺れが起こる症状を指します。

【当院の治療例】

■患者:70代、男性

腰部脊柱管狭窄症による臀部から下肢(大腿後面)、下腿内側、足の親指にかけて痺れを伴う痛みがある。

■治療:マッサージ+鍼+灸

まず腰から足底にかけてマッサージで筋肉の強張りを解しました。

その後、坐骨神経が関連する筋肉に鍼を打ち、電気をかける。とくに筋肉が固い箇所や痺れの強い箇所にお灸を据えました。

■経過

・2回目の来院時、かなり楽になった、とのこと。

・4回目の来院時、下肢のふらつきや、足底のびりびり感が消失。

・6回目の来院時、痺れが完全に消失。痛みもほとんど気にならなくなり、生活のストレス値がかなり減弱したと喜んでいました。

日頃のケアと継続的な治療によって、坐骨神経痛は症状が緩和することが多いです。

上記のような症状でお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非一度、当院にお越しください。

お待ちしております(*^▽^*)

LINE@始めました。お友達登録お願いします
<a href=”https://line.me/R/ti/p/%40und5287z”><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″ /></a>

励みになりますので、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

まごころ鍼灸整骨院では神奈川区・港北区・都筑区で柔道整復師・鍼灸師を募集しております。
詳しくは「横浜市柔道整復師求人/まごころ鍼灸整骨院」をご覧ください。

もし、交通事故にあってしまったら・・・
横浜でのむちうち等の交通事故治療はお任せください!

スポーツ外傷やぎっくり腰、五十肩など、痛みの治療は「まごころ」にご相談下さい。