こんにちは!

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^^)

 

緊急事態宣言が解除され徐々に出勤する機会が、増えている方も多いのではないでしょうか?

デスクに長時間座りっぱなしの生活が続く方もいらっしゃるかもしれません。

今回はそんなデスクに座りっぱなしの状態で出来る「疲労回復の方法について」お話します。

まずはストレッチ

デスクで座ったままできるものというと、まず最初にあげられるものと言えばストレッチですよね。

・後頭部に両手を回し首を前に倒す

・顎に両手を置き首を後ろに倒す

・頭を片手で持ち、手で引きながら首を真横に倒す

・首をゆっくり回す

・両手を万歳して、片方の肘を持ちそのまま後頭部の方に引く

・両手で前ならえをして、片方の肘を持ちそのまま胸に引く

・両手を後ろに回して手を組み、そのまま胸を張る

・両手を大きく回す。

など簡単なセルフストレッチだけでもこれだけあります。

イスから立ち上がれるのであれば、身体の前後屈、身体の回旋などするだけでも

かなり気分はリフレッシュできると思います。

デスクから離れずに交代浴

「交代浴」とは熱いお湯と冷たいお湯を交互に浴びて、血管を伸び縮みさせることによって血行を促していく

入浴法です。

この交代浴と同じような効果を椅子に座ったまま得るためにはどうしたら良いかというお話をしていきます。

仕事のデスクで同じような効果が得られたらいいですよね。

もちろん全身を湯船につけるほどの効果はさすがに見込めませんが、かなり近いような感覚は得られると

思います。

まず、人間は寒さ、暑さを感じるスイッチのような箇所があります。

主な箇所として「腰」と「首の後ろ」です。

この2つが冷えるとどの箇所を温めても寒さを感じることが多いです。

実際に経験のある方も多いのではないでしょうか?

 

では、どのような事をして交代浴と同じような効果を得るかということになるのですが、

先ほど説明した「腰」と「首の後ろ」に対して交互に冷たい刺激と暖かい刺激を加えていきます。

やり方としては、

カイロと冷たいペットボトル用意します。

首と腰に対して40秒~1分程度冷やし、その後、カイロを同じ時間当てます。

これを繰り返すことにより混合浴と同じような効果を得ることが可能となります。

3~4セット繰り返してから先ほどのストレッチを行っても効果は高いですね!

 

少しつかれを取りたい時は是非、実践してみてください!

 

 

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院でTwitterやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください( ´ ▽ ` )ノ

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事