皆様こんにちは!! 小机院の柴野です(^^)v

昨日は、雨が降りとても寒かったですが、今日は晴れて

日差しが暖かく気持が良いですね(*^_^*)

 

さて、タイトルの通り本日は骨盤矯正についてです!!

 

最近、産後で骨盤矯正をやりたいと来院された女性の方

がいらっしゃいました。その方は、2人目のお子さんを産ま

れてから腰痛が出て、体重も増えてしまったそうです。

出産後は、骨盤全体が広がり関節している部分もゆるい状態で、

その状態が、時間と共に元の骨盤の形に戻っていきます。

この柔らかい柔軟な骨盤の状態の時に足を組み過ぎてしまったり、

片足に重心をかけすぎてしまうと骨盤が歪み、そのままにしておくと

歪んだまま固まってしまいます。出産前の歪みや癖がある方は、

骨盤がうまく元の形に戻れなかったり、より歪んだ状態で戻って

しまう方もいらっしゃいます。

出産前後で、ボディラインが変わったり骨盤周りが大きくなったと感じるのは

このような原因もあると考えられています。

それ以外にも、歪みがあると、

  • 産後に体重が戻らない。
  • 肩こりや腰痛が出てきた又は酷くなった。
  • 体がむくみやすくなった。
  • 代謝が悪くなった。
  • 頭痛が出るようになった。

などの起こりやすくなります。

産後の骨盤矯正の時期は、色々な考え方がございますが

産後2ヶ月から1年位がベストとされています。

 しかし、それを過ぎた方でも矯正は十分行うことは出来ます!!

 

骨盤矯正を行い、身体のバランスを整えることで、体全体の

歪みが改善されてダイエット効果も高まります。

骨盤だけでなく身体の歪みで、お悩みの方は是非一度ご相談ください!!

現在のお体の歪み方を見ながらお体に合った矯正を行っていきます^_^

 

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事