皆さんこんにちは!

まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院は今日も元気に営業中です(^^)/

 

今日は筋緊張性頭痛に効くツボをご紹介いたします!

緊張型頭痛は頭全体に締め付けられるような痛みが続く頭痛です。

主な原因は身体的・精神的ストレスによる筋肉の緊張と考えられます。

例えば、上半身を前かがみにしたパソコン操作や、うつむき姿勢などを長時間続けると、頭を支えている首や肩の筋肉に大きな負担がかかり、頭の筋肉も緊張して血流が悪くなり、頭痛が起こってきます。

また精神的なストレスは自律神経に影響して、頭痛の誘因になります。

 

生活習慣として普段から正しい姿勢をたもつことと、長時間同じ姿勢をとり続けないことを心がけることが大切です。

更にツボを刺激して筋肉の緊張を和らげたり、自律神経を整えていきましょうヾ(≧▽≦)

 

➀肩井(けんせい)

位置:乳頭に手を置きそこから肩の上縁まで移動させ、その周辺を指で押してコリを感じる部位。

効能:肩こり・頭痛・歯痛・五十肩・鬱・自律神経失調症

 

➁後渓(こうけい)

位置:手を軽く握ると小指側にピョコっとでっぱりができるところ

効能:頭痛・発熱・肩こり・目の疲れ・寝違え・多汗・筋肉の緊張

 

③合谷(ごうこく)

位置:手の甲を上にして、親指と人差し指の間を押してみて圧痛があるところ

効能:肩や首のコリ・頭痛・頭重感・倦怠感・慢性疲労・不眠・歯の痛み・鼻づまり・花粉症・便秘長時間のパソコン作業による手や指の痛み、疲れ

 

④天柱・風池(てんちゅう・ふうち)

位置:首の後ろを通っている2本の太いすじの外側にあるくぼみ

効能:天柱肩こり・抜け毛予防・疲れ目など

風池眼精疲労・自律神経失調症・肩こりなど

 

⑤身柱(しんちゅう)

位置:大椎(頭を前に倒し首の付け根に突き出る骨の真下にあるツボ)から背骨を3個下がったところ

効能:頭、首、肩にかけての痛みやツッパリ感・寝違え

 

⑥天髎(てんりょう)

位置:首の付け根から、肩の先端とを結んだ線の中心点と、肩甲骨上縁の真ん中のところ

効能:頭の後ろの痛み・肩こり・上肢の神経痛・偏頭痛・中風・高血圧

 

 

⑦崑崙(こんろん)

位置:外くるぶしのすぐ後ろのくぼみ

効能:首コリ・頭痛・目の疲れ・腰痛

 

ツボを押すのも十分効果はありますが、お灸を使うと更に効果的です☆

院内はベッドの消毒、換気などの感染対策をしっかり行っておりますので、辛くてどうしようもないというときは安心してご来院ください!

↓LINEでもお問い合わせいただけます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事