みなさん、こんにちは!

 

 

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院です(*’ω’*)

 

 

 

今日は腹式呼吸についてお話をしていきたいと思います!

 

まず、人間の呼吸には「腹式呼吸」「胸式呼吸」の2種類があります。

 

腹式呼吸は胸を膨らませずに、お腹(横隔膜)を膨らませながら呼吸をします。
一方、胸式呼吸は呼吸時に胸が広がり、助骨や肩が動きます。

腹式呼吸と胸式呼吸では、息の吸い方と吐き方にも違いがあります。
腹式呼吸は鼻から吸って口から吐くのに対して、胸式呼吸では鼻から吸って鼻から吐き出します。
また、腹式呼吸は吐く方に、胸式呼吸は吸う方に意識をします。

 

※腹式呼吸の行い方

鼻で大きく空気を吸い込みながら、お腹を膨らませます。
そして、ゆっくりと口から息を吐き出しながら、お腹をへこませていきます。
ポイントは、ゆっくりと呼吸し、胸や肩が動かないように意識をします。

 

 

 

≪腹式呼吸をすると良い点≫

 

①血流が良くなる – 内臓の機能向上、冷え性の改善

腹式呼吸には、血行を促進する効果があります。
これは、副交感神経を優位にする働きによるものです。
腹式呼吸によって副交感神経の働きが高まると、筋肉の緊張が解けて筋肉が緩むため、血管が拡張して血液の流れが促されます。
血流が良くなるとともに、お腹を動かすことで内臓が刺激されるので、内臓の働きが良くなります。

また、血行不良からくる冷え性や、肩こりの改善にも効果的です!
デスクワークが多い、身体が冷えやすいという方は、血流を良くするために腹式呼吸を取り入れみましょう(`・ω・´)‼

 

 

②ダイエットのサポート- 基礎代謝のアップ

腹式呼吸には、ダイエットのサポートにも効果があります。
腹式呼吸は、横隔膜や腹横筋などのインナーマッスルを動かします。
呼吸によってお腹の筋肉が刺激されるため、お腹周りを引き締める効果があります。

また、腹式呼吸を繰り返すことでインナーマッスルが鍛えられるので、基礎代謝が上がり痩せやすい身体を作るのにも有効です。
インナーマッスルを鍛えられるということは、姿勢の改善にも効果的ということになります!

 

 

③脳の活性化 – 集中力のアップ、頭痛の改善

腹式呼吸には、脳の活性化にも効果があります。
腹式呼吸は体内に大量の酸素を取り込み、脳の血流を促進させて脳を活性化させる効果があります。
脳を活性化させると、集中力のアップとともに、頭痛の改善にも有効です。
呼吸が浅いと体内で酸欠状態となるため、頭がぼーっとしたり、頭痛の原因にもなるからです。

これは、常にマスクをしている方にも言えます。
これからの季節はマスクをする方が増えますが、マスクをしていると酸素を取り込む量が少なくなります。
そのため、自宅に帰ってからでもいいので、腹式呼吸で酸素をたくさん体内に取り入れるのがオススメです。

 

 

④免疫力を高める- リンパの流れの改善

腹式呼吸には、免疫力を高める効果もあります。
自律神経が整うことで免疫システムが正常に働きます。
=風邪を引きにくくなります!

 

腹式呼吸をするだけで、体にとってはこれだけいいことがあります!

ぜひ、みなさんもご自宅等で試してみてください!!

 

また、当院でも腹式呼吸を取り入れている施術メニューがあります。

痛みや姿勢だけでなく、体の内側も一緒に改善していきましょう!

 

 

 

 

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事