こんにちは!!まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院です(^^)/

本日は貴重な晴れ!!ではなく曇りですね。でも、貴重です!!

今日は舌のお話です。

舌の状態を見ることで、手軽にご自分の体調をチェックできます!
体調の違いは舌の色、形、真ん中の白い部分をコケと言います。そのコケに現れてきます。
色が濃いか薄いか、形が大きいか小さいか、コケが厚いか薄いか黄色いか、血液や潤いが不足しているかなどで判断できます。

健康な舌とは??

色→ピンク〜淡い赤色
形→薄くも厚くもなく、歯の内側にきれいに納まり、口角にすきまがある大きさ。真ん中がふっくらとしている
コケ→舌の色そのものが分かる程度にうっすらとコケがあり、適度な潤いと光沢がある

この状態の舌が健康的な舌になります。

どのようにチェックをするのか?

朝起きて顔を洗った時やスキンケアの時などに鏡に映してチェックをしましょう!
毎日同じ時間にみると変化が分かるようになります。
舌をベーっと数秒出して素早くチェックをします。なるべく力まずに。

自分の舌はどのような舌でしょうか??

歯型がついている舌
舌の縁に歯の痕がついている舌は疲れているサインです。舌を出した時に口角からはみ出し弾力も不足しています。新陳代謝が低下し、冷えている状態でもあります。
冷えの背景には胃腸の機能低下も考えられます。温かいものを撮るなど体を温めるケアをしましょう。

黄色いコケがついた舌
こんな舌あるの!?と思いますが、みかんなど食べた後は舌が黄色くなりませんか?あのような舌でみかんなど食べてないのにコケが黄色になっているときは、暴飲暴食をしている時、または便秘などが考えられます。からだに余分な熱がこもっているサインでニキビなどかできやすい状態です。
食生活を見直してみましょう!

小さくて薄く、裂け目がある舌
体に必要な水分が不足した状態です。舌に裂け目が出来てくるのは加齢に伴う症状の1つです。更年期になると多くみられます。
夜更かしや、目を酷使することはなるべく避け、うるおいを補うケアを心掛けましょう。

赤紫色で斑点がある舌
デスクワーク中心で運動不足の人によって多いです。血行が悪いため手足の先が冷たくおしりや腰なども触ると冷たいです。
血行不良のサインなので足首を上下に動かしてふくらはぎを動かす体操など行い血流の改善をしましょう!

ご自分の舌はどのような状態いかがでしたか??

気軽にできる健康チェックとして参考にしてみてください(^^)/

まごころ鍼灸整骨院京王堀之内院では、Twitterもやってます!

最新情報などツイートしています!!

もしよろしければフォローよろしくお願いします(^^)

QRコード

LINE@でご予約が出来ますので、お友達登録お願いします♪

初めての方は、お名前と初診である旨をお伝えください( ´ ▽ ` )ノ

友だち追加

〒192-0363 東京都 八王子市別所2-1 ビア長池2F
まごころ鍼灸整骨院京王堀之

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事