みなさん、こんにちは!

 

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院です(*’ω’*)

 

 

 

みなさんは整骨院やマッサージ屋さんに行ったあと、

身体がだるくなったり身体が火照ったりしたことはありますか?

経験したことある方…それは、【好転反応】というものです。

今日はその好転反応について、詳しくお話していきたいと思います!

 

 

 

好転反応とは、矯正やマッサージ、鍼灸治療を受けた当日~3日後にかけて、

身体にだるさや痛み、発熱などの症状が現れることをいいます。

身体の悪い部分を治療をすることで、今まで滞っていたリンパや酸素の流れが良くなり、

一気に毒素や老廃物が身体中を駆け巡ることで、好転反応の症状が起きるようになります。

つまり、好転反応の症状がおきるのは回復の証(良いこと)だといわれています。

 

 

 

好転反応で出る症状の種類としては、

①急激な倦怠感、疲れ、発熱

②身体全体の痛み、かゆみ、発汗、治療した箇所の炎症

③吹き出物、発疹、ニキビ、尿の色が濃くなる、下痢

④吐き気、腹痛、女性の場合は悪血(おけつ)

 

上記のようなものが好転反応で出る症状になります。

このような症状は、2〜3日ほど経てばすっかり良くなるといわれています。

また、好転反応が出るまでの期間と、その症状が続く期間は下の図の通りです。

そのため、施術を受けてから1週間以上経っても症状が治まらない場合は、

別の問題が起きている可能性がありますので、近くの医療機関で診てもらうようにしましょう。

 

 

最後に、好転反応が出た際には身体を温めてお水を多めに摂り、

ゆっくりと休むようにしましょう。

逆に、アイスなど体の冷える食材を食べたり、アルコールを飲んだり、

激しい運動をするのは身体に良くないため、避けるようにしましょう。

 

 

その他分からないことがあれば、当院までお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

↓↓当院の詳しい場所や内容に関してはこちらをご覧ください↓↓
https://www.ekiten.jp/shop_55127769/map/

↓QRコードはこちらから↓

まごころ鍼灸整骨院 西橋本院
☎042-772-4649

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事