みなさんこんにちは!

ゆりのき台院は今日も元気に診療中です!

突然ですが、皆さん花粉症といえばどの季節を思い浮かべるでしょうか。

多くの人はスギ花粉の飛ぶ3月ごろをイメージするかと思いますが、実は花粉というのは様々な種類の植物が一年中飛んでいます。

私はスギ花粉は大丈夫ですが、今からの時期ブタクサの花粉に悩まされます。

他にこの時期にアレルギー症状を引き起こす花粉で有名なものにイネがあります。

私の父が毎年この時期になると鼻づまりが酷くなり、病院で検査した結果イネ花粉アレルギーと診断されて驚いていました。

毎年ある時期に鼻炎、鼻づまりなどの症状に悩まされる方は一度病院で検査してみた方がよいかと思います!

そして本日ご紹介するツボは鼻づまりを改善してくれるツボです。

花粉症というのは薬を飲んでもなかなか症状が治まってくれないものですので、ツボによるケアも並行して行っていきましょう!

 

①孔最(こうさい)

位置:手のひらを上にして、肘を曲げた時にできる曲がりシワと、手首とを結んだ線上で肘から約1/3の点を目安に親指側へずれたところ

効能:鼻水・風邪症状(咳やのどの痛み)・肘の痛み

②合谷(ごうこく)

位置:手の甲を上にして、親指と人差し指の間を押してみて圧痛があるところ

効能:肩や首のコリ・頭痛・頭重感・倦怠感・慢性疲労・不眠・歯の痛み・鼻づまり・花粉症・便秘長時間のパソコン作業による手や指の痛み、疲れ

③足三里(あしさんり)

位置:膝蓋骨(しつがいこつ)のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4(人差し指~小指)下がったところ

効能:胃腸の不調を整える(胃炎、胃痙攣、胃弱、吐き気、下痢、便秘、食欲不振)・二日酔い・体のだるさ・喘息・咳嗽・急性乳腺炎・脚、ひざ、腰の不調・更年期障害・精神不安

④厲兌(れいだ)

位置:足の第2指外側で、爪の生え際角のすぐ下のところ

効能:鼻水・鼻づまり・胃腸症状・顔面神経痛・上の歯の痛み・目や鼻の過敏な反応を和らげる

⑤風池(てんちゅう・ふうち)

位置:首の後ろを通っている2本の太いすじの外側にあるくぼみ

効能:眼精疲労・自律神経失調症・肩こりなど

⑥大椎(だいつい)

位置:首の付け根の後ろを触り、大きく飛び出た骨の真下

効能:免疫力を上げる・寝違え・のどの痛み・自律神経の乱れ・鼻水

⑦身柱(しんちゅう)

位置:大椎(頭を前に倒し首の付け根に突き出る骨の真下にあるツボ)から背骨を3個下がったところ

効能:頭、首、肩にかけての痛みやツッパリ感・寝違え・邪気を取り去る

ツボを押すのも十分効果はありますが、お灸を使うと更に効果的です☆

院内はベッドの消毒、換気などの感染対策をしっかり行っておりますので、辛くてどうしようもないというときは安心してご来院ください!

↓LINEでもお問い合わせいただけます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事