皆さんこんにちは!

まごころ鍼灸整骨院ゆりのき台院は今日も元気に営業中です(^^)/

 

今日は偏頭痛に有効なツボです!!

片頭痛とは、典型的には脈に合わせてズキン、ズキンと拍動性のある痛みが頭の片側や両側、後頭部など部分的に激しく発作的に生じる頭痛を指します。日本人の約800900万人が片頭痛に悩まされているというデータもあり、片頭痛に苦しむ患者さんは非常に多いといわれています。

偏頭痛の病態は必ずしもすべてが明らかになっているわけではなく、さまざまな原因が考えられています。

たとえば、何らかの理由によ、脳の血管が急激に拡張することで起こると考えられています。ストレスなどにより三叉神経(さんさしんけい)(顔の感覚を脳に伝える神経)が刺激され、神経末端より炎症物質を放出し、その炎症物質がさらに血管を拡張し「ズキン、ズキン」と拍動する痛みをもたらす片頭痛を発症するといわれています。また、気圧の変化、人混みや騒音などの騒がしい環境下に長く身を置くこと、女性の場合はホルモンの変動などの関与も推定されています。

 

【有効なツボ】

曲池(きょくち)

位置:手のひらを上にして、肘を曲げると、肘の内側に横ジワができます。その横ジワの線上で、親指側の先端にあります

効能:胃腸機能やホルモンバランスを整える・血流を促す作用・肌荒れ・にきび・吹き出物・乾燥肌

 

②足三里(あしさんり)

位置:膝蓋骨(しつがいこつ)のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4(人差し指~小指)下がったところ

効能:胃腸の不調を整える(胃炎、胃痙攣、胃弱、吐き気、下痢、便秘、食欲不振)・二日酔い・体のだるさ・喘息・咳嗽・急性乳腺炎・脚、ひざ、腰の不調・更年期障害・精神不安

 

③足臨泣(あしりんきゅう)

位置:足の薬指と小指の間の付け根

効能:頭痛・首の横から肩にかけての痛み・目の疲れ・婦人科疾患

 

④天柱・風池(てんちゅう・ふうち)

位置:首の後ろを通っている2本の太いすじの外側にあるくぼみ

効能:天柱肩こり・抜け毛予防・疲れ目など

風池眼精疲労・自律神経失調症・肩こりなど

 

⑤身柱(しんちゅう)

位置:大椎(頭を前に倒し首の付け根に突き出る骨の真下にあるツボ)から背骨を3個下がったところ

効能:頭、首、肩にかけての痛みやツッパリ感・寝違え

 

⑥陽陵泉(ようりょうせん)

位置:足の外くるぶし側、膝の下を少し下がったところに、ポコッと飛び出した丸い骨があります。この骨の真下のところ

効能: 筋肉のひきつり・坐骨神経痛・腰痛・三叉神経痛・顔面神経痛

 

⑦崑崙(こんろん)

位置:外くるぶしのすぐ後ろのくぼみ

効能:首コリ・頭痛・目の疲れ・腰痛

 

ツボを押すのも十分効果はありますが、お灸を使うと更に効果的です

院内はベッドの消毒、換気などの感染対策をしっかり行っておりますので、辛くてどうしようもないというときは安心してご来院ください!

 

↓LINEでもお問い合わせいただけます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事